長崎県対馬地方 土砂災害の危険高まるの画像はこちら >>

きょう18日(月)、長崎県対馬地方には活発な雨雲がかかり続け、土砂災害の危険度が急激に高まっている所があります。土砂災害に厳重に警戒し、河川の増水や氾濫、低地の浸水に警戒して下さい。

長崎県対馬地方 土砂災害に厳重警戒を!

長崎県対馬地方 土砂災害の危険高まる

きょう18日(月)は、前線が朝鮮半島南岸付近へ北上。その前線に向かって流れ込む湿った空気の影響で、対馬海峡には活発な雨雲が発生し、長崎県対馬地方では繰り返し激しい雨が降っています。長崎県対馬市鰐浦では、きょう18日(月)朝の降り始めから14時までの雨量が116.5ミリに達するなど、局地的に大雨となっています。対馬地方では土砂災害の危険度が急激に高まり、川の水かさも増してきている状況です。土砂災害に厳重に警戒し、河川の増水や氾濫、低い土地の浸水に警戒が必要です。