台風21号 影響範囲は北日本へ
拡大する(全1枚)

台風21号 影響範囲は北日本への画像はこちら >>

台風21号は午後7時現在、日本海を時速70kmで北上しています。今後、さらに速度を速めながら北日本の日本海側沿岸を北上し、影響の範囲は東北から北海道へ広がる見通しです。

列島に爪痕を残した台風21号

台風21号は午後7時現在、日本海を時速70kmで北上しています。風速25メートル以上の暴風域が能登半島から新潟県の一部にかかっています。金沢市では午後6時ごろに44.3メートル、福井県敦賀市では午後3時ごろに47.9メートルの最大瞬間風速を観測し、それぞれ観測史上1位の記録を更新しました。
今後、さらに速度を速めながら日本海を北上し、これからあす5日にかけて影響の範囲は東北から北海道へ広がる見通しです。暴風や高波、大雨に厳重な警戒が必要です。