日曜も大雨警戒 台風は発達しながら北上か

日曜も大雨警戒 台風は発達しながら北上か

本州付近に停滞する秋雨前線の活動が活発で、西日本を中心に大雨となっています。9日(日)から10日(月)にかけても同じような所で大雨の続く恐れがあり警戒が必要です。一方、台風22号は今後「非常に強い」勢力に発達しそう。列島への影響は?

秋雨前線活発、危険な大雨の続く所は?

九州から関東付近に停滞する秋雨前線は、南からの暖かく湿った空気の流れ込みによって活動が活発になっています。前線付近では雨雲が発達し、局地的には非常に激しい雨が降っています。未明には大阪府能勢町などで1時間に約100ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、記録的短時間大雨情報が発表されたほか、京都市の京北では1時間に58.5ミリの雨を観測して、9月としての1位を更新する記録的な強雨となりました。
9日(日)から10日(月)にかけても、秋雨前線が九州から近畿に停滞して、これまでと同じような場所で災害につながるような大雨が続くほか、関東付近の前線は北陸付近までやや北上するため、北陸でも危険な大雨になる恐れがあります。9日(日)午後6時にかけて予想される雨の量は、いずれも多い所で、四国で300ミリ、九州や中国地方で150ミリ、北陸で130ミリ、近畿で120ミリ、東海で100ミリです。土砂災害や低い土地の浸水、川の増水や氾濫に警戒し、落雷や竜巻などの激しい突風にも注意が必要です。9日(日)の午後になると北海道にも雨雲が広がるため、地震の揺れが大きかった地域では、土砂災害に警戒してください。


あわせて読みたい

気になるキーワード

tenki.jpの記事をもっと見る 2018年9月8日の社会記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「天気」のニュース

次に読みたい関連記事「天気」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら