関西でも今年初の真夏日出現 兵庫県朝来市和田山で30度超えの画像はこちら >>

きょう20日(木)、兵庫県の朝来市和田山では気温が30.3度まで上がり、関西で今年初めて真夏日になりました。また、大阪など関西の多くの地点で最高気温が25度以上の夏日になり、今シーズンに入り最も気温の高くなった所が多くなりました。

関西 20日(木)京都は29度 大阪など多くの地点で25度以上の夏日に

関西でも今年初の真夏日出現 兵庫県朝来市和田山で30度超え

きょう20日(木)の関西は、暖かい空気が流れ込んで、朝から気温が高かったことに加え、日中は強い日差しが降り注ぎ、各地で気温が高くなりました。兵庫県の朝来市和田山では気温が30.3度まで上がって、関西で今年初めての真夏日になり、京都でも最高気温が29度と、真夏日一歩手前の暑さになりました。また、大阪は26.4度まで気温が上がるなど、関西の気温を計っているアメダスの半分以上の地点で25度以上の夏日になりました。

関西 この先は大幅に気温ダウン 服装に注意

関西でも今年初の真夏日出現 兵庫県朝来市和田山で30度超え

きょう20日(木)の暑さで一気に衣替えをしたくなりますが、この先は気温が大幅に低くなるため服装に注意が必要です。今週末の22日(土)23日(日)はおおむね晴れるものの、昼間の気温は20度に届かず、日陰では空気がひんやりと感じられるでしょう。朝晩はぐっと冷える見込みです。

また、来週の25日(火)から26日(水)にかけては雨が降るため、昼間の気温は一段と低くなり、3月下旬並みの気温になるでしょう。気温の変化が大きくなりますので、体調管理に十分な注意が必要です。