九州~東北は空気乾燥 湿度10パーセント台 北日本を中心に強...の画像はこちら >>

きょう23日日曜は、九州~東北は晴れて空気が乾燥。湿度が10%台まで下がっている所が多くなっています。

北日本中心に風が強いため、キャンプなど外のレジャーは火の元に注意が必要です。

空気カラカラ 風強く 火の元注意

きょう23日日曜は、九州~東北にかけて広く晴れて、空気が乾燥しています。14時までの最小湿度は、愛知県豊田市三重県紀北町(紀伊長島)、三重県南伊勢町では、10%まで下がっています。

福岡市14%(今年最小)、滋賀県大津市15%(今季最小)、名古屋市12%(今季最少タイ)、前橋市11%(今季最小タイ)、熊谷市13%(今季最小タイ)、青森県八戸市17%(今季最小)などとなっています。東京都心17%や仙台16%でも、10%台まで下がっています。

また、空気が乾燥しているところに、北日本を中心に風が強く、青森県八戸市では最大瞬間風速24.7 m/sを観測しました(23日11時26分)。



キャンプなど、外のレジャーでは火の元に十分お気をつけ下さい。

※追記:長野県木曽町(木曽福島)は9%(23日14:46)まで下がりました(木曽町では4月3日に6%を観測し、4月として2位の記録)。

火の元に注意

九州~東北は空気乾燥 湿度10パーセント台 北日本を中心に強風 火の元に注意

春は空気が乾燥し、強い風が吹きやすいため、火の取り扱いに注意が必要です。

① キャンプやピクニックなど、屋外で火を使う場合は、消火用の水などを準備し、その場を離れないようにしましょう。火を使った後は、確実に消火するのを忘れないでください。
② 空気が乾燥している日や、強い風が吹いている日は、焚火をするのはやめましょう。

枯葉や枯草のある場所は、周囲に火が燃え広がるおそれがありますので、焚火をするのは絶対にやめてください。
③ たばこは指定された場所で、喫煙してください。喫煙が済んだたばこは火をしっかり消して、吸い殻の投げ捨てはやめましょう。できる限り、携帯用灰皿を使うのが、おすすめです。
④ 火遊びも、山火事を引き起こすことがあります。ほんの小さな火が、思わぬ山火事につながるおそれがありますので、火遊びは絶対にやめましょう