GW後半 車内での熱中症に注意 3日すでに所々で夏日 6日は...の画像はこちら >>

きょう3日(水)憲法記念日は広く晴れて、日中は気温がグングン上がっています。石川県小松市や山梨県大月市など所々で、すでに夏日(最高気温25℃以上)となっています。

あす4日みどりの日は、北海道でも所々で夏日になるでしょう。6日(土)は関東で真夏日(最高気温30℃以上)の所がありそうです。車での移動が多い時期、車内での熱中症にご注意ください。

きょう3日 気温上昇中 すでに夏日も

きょう3日(水)憲法記念日は全国的に晴れて、絶好の行楽日和となっています。朝はヒンヤリしましたが、日中は季節先取りの暖気と日差しで、気温がグングン上がっています。

12時半までの最高気温は、山口県萩市須佐で26.6℃、石川県小松市で26.5℃、大分県日田市で26.4℃、山梨県大月市で25.5℃まで上がるなど、すでに所々で夏日になっています。

沖縄だけでなく、本州付近でも汗ばむくらいの陽気になっています。また、北海道でも気温が上がり、旭川市で20.6℃まで気温が上がるなど、今年一番の暖かさとなっています。

4日は北海道も所々で夏日予想 6日は関東で真夏日も

GW後半 車内での熱中症に注意 3日すでに所々で夏日 6日は関東で真夏日も

あす4日(木)みどりの日も日中は気温がグングン上がります。北海道でも所々で夏日になるでしょう。東北から九州は広く25℃前後まで上がりそうです。

5日(金)こどもの日は北海道の季節先取りの暑さは収まりますが、東北や関東以西では所々で夏日になるでしょう。



6日(土)は北海道では日中も10℃前後までしか気温が上がらず、昼間もヒンヤリしそうです。体調管理にご注意ください。東北や関東以西では25℃くらいまで上がる所が多いでしょう。湿気が増えて、ムシムシした体感になりそうです。前橋市、熊谷市など関東の内陸では最高気温が30℃以上の真夏日になる所もあるでしょう。体がまだ暑さに慣れていない時期です。
こまめな水分補給を心がけてください。

清々しい陽気でも車内での熱中症に注意

GW後半 車内での熱中症に注意 3日すでに所々で夏日 6日は関東で真夏日も

ゴールデンウィーク後半、車での移動が多い時期ですが、車内は高温になりやすいため、特に熱中症に注意が必要です。

外気温がそれほど高くない日でも、直射日光の当たる場所に車を駐車すると、車内温度が上昇する場合があります。2019年5月8日に屋外駐車場で実施した実験では、外気温が23.3℃~24.4℃であったにもかかわらず、直射日光の当たる場所に駐車した車は、計測開始時25℃だった車内温度が約2時間後に、軽ワゴン車で39.9℃、大型SUVで46.5℃を観測しました。真夏に比べると車内温度は少し低くなっていますが、車内は高温になっていました。(日本自動車連盟:JAFユーザーテストより)清々しい陽気でも油断は禁物です。

短時間であっても、子どもやペットを車内に残して車から離れないようにしましょう。

また、車内が高温になってしまった場合、上の画像のように、窓を全開にしてエアコンを外気導入にして走り出し、車内の熱気を出したら窓を閉め、内気循環にして冷やすことが最も効率的に車内を涼しくする方法と考えられます。