17~18日 真夏並み暖気で5月として記録的暑さ 猛暑日や真...の画像はこちら >>

きょう16日は西日本から東日本の各地で気温が上がり、九州から東海では真夏日の所も。あす17日から18日は、上空に7月並みの暖気が流入し、さらに気温が上昇。

5月として記録的な暑さが続出しそうです。熱中症に警戒し、きょうのうちにエアコンの試運転を。

きょう16日 九州~東海で真夏日も 関東も夏日続出

17~18日 真夏並み暖気で5月として記録的暑さ 猛暑日や真夏日続出 暑さ対策を

きょう16日(火)、日本付近は南から高気圧に覆われて、朝から広い範囲でよく晴れています。また、上空に暖かな空気が流れ込んで、西日本から東日本の各地で気温が上がっています。

午後2時までの最高気温は、宮崎県の美郷町南郷で31.9℃、三重県桑名市で31.2℃、高知県四万十市西土佐で30.9℃など、九州から東海では真夏日が続出しています。

関東甲信はヒンヤリしたきのう15日(月)に比べて、10℃前後気温が上がり、甲府市で29.3℃、熊谷市28.9℃、千葉市で27.4℃、東京都心や八王子市で27.0℃など6日から10日ぶりの夏日となりました。

あす17日~18日 「真夏並み」暖気が流入

17~18日 真夏並み暖気で5月として記録的暑さ 猛暑日や真夏日続出 暑さ対策を

あす17日(水)から18日(木)にかけて晴れて、九州から東北には、暖かな空気が流れ込む見込みです。広範囲で、きょうよりさらに気温が上がるでしょう。
特に、関東や東海は上空1500メートル付近に、18℃以上の暖気が流れ込みます。これは、館野(茨城県つくば市)でいうと、7月下旬並み、まるで真夏のような暖かな空気です。

気温の上がるペースも早くなりますので、午前中のうちから熱中症の対策を心がけてください。

あす17日 5月として記録的な暑さ続出か

17~18日 真夏並み暖気で5月として記録的暑さ 猛暑日や真夏日続出 暑さ対策を

あす17日(水)は九州から東北にかけての広い範囲で、きょう16日よりさらに高くなるでしょう。



最高気温は、関東甲信や東海の内陸部で特に高く、前橋市では、今年全国で初めて35℃以上の猛暑日となる可能性があります。前橋市で5月中旬までに猛暑日になると、1993年(5月13日)以来30年ぶりのことです。
また、熊谷市や秩父市、岐阜市で34℃、甲府市で33℃の予想が出ていて、命にかかわる危険な暑さとなりそうです。

東京都心では、今年初めて30℃以上の真夏日になる可能性があります。東京都心で5月中旬までに真夏日になると、2004年(5月11日)以来19年ぶりのことです。5月として記録的な暑さが続出しそうです。
こまめに水分補給を行うなど、熱中症に警戒してください。

18日も暑さ続く 都心で5月中旬までに2日連続真夏日となれば初

17~18日 真夏並み暖気で5月として記録的暑さ 猛暑日や真夏日続出 暑さ対策を

18日(木)も暖気が居座るため、気温の高い状態が続くでしょう。
東京都心ではあす17日(水)、18日(木)の2日連続で真夏日の予想が出ていますが、5月中旬までに2日連続で真夏日になると、過去の記録にはなく、初めてのこととなります。

また、仙台市や長野市や名古屋市でも、真夏日が続く予想が出ていて、5月として過去にない記録が続出しそうです。慣れない暑さにがまんをせず、積極的にエアコンを使用するなど、暑さ対策を行ってください。

きょう16日(火)のうちに、ちゃんと使用ができるかどうか、エアコンの試運転をしておくと安心です。