今年初の猛暑日が続出 あすは更に暑く 福島38℃、福井37℃...の画像はこちら >>

きょう6日は、九州から東北まで梅雨の晴れ間が広がり、気温が上昇中。最高気温は午後0時20分までに鳥取市で35.4℃まで上がるなど、今年初めての猛暑日が続出。

午後は更に気温が上がり、猛暑日地点数は今年最多予想。熱中症に厳重な警戒を。あす7日は更に気温が上がり、体温を超える暑さも。

きょう6日 鳥取市で今年初の猛暑日 熱中症に警戒

今年初の猛暑日が続出 あすは更に暑く 福島38℃、福井37℃体温超えの危険な暑さ

きょう6日は、九州から東北にかけて日差しが届き、梅雨の晴れ間が広がっています。
日差しとともにみるみる気温が上がり、午後0時20分までの最高気温は鳥取市で35.4℃、高知県四万十市西土佐で35.1℃まで上がり、今年初めての猛暑日が続出しています。その他、三重県の松阪市飯南で34.5℃、岐阜県多治見市で34.4℃まで上がるなど、猛暑日に迫る所も。



東京都心も日が差して、気温が上昇中で午後0時20分までに30.9℃まで上がりました。湿度は60%前後となっていて、かなり蒸し暑く、真夏を思わせる厳しい暑さです。

きょう6日は、九州から東北まで33℃前後まで気温が上がり、福島市、甲府市、岐阜市36℃、名古屋市や京都市、富山市、山口市で35℃まで上がる見込みです。東京都心と青森市で32℃の予想となっています。

熱中症の危険性が極めて高い場合に出される「熱中症警戒アラート」が、三重県、島根県福岡県に発表されています。
気温だけでなく湿度も高いため、熱中症に警戒が必要です。

あす7日 体温超えの危険な暑さ

今年初の猛暑日が続出 あすは更に暑く 福島38℃、福井37℃体温超えの危険な暑さ

あす7日は、九州は次第に雨が本降りとなり、西日本は天気は下り坂に向かいますが、午前中は日が差す所が多く、気温が上がる見込みです。
東海や関東、北陸、東北は朝から晴れるでしょう。

朝から気温が高く、日中はきょう6日以上に暑くなる見込みです。
予想最高気温は、福島38℃、福井37℃など体温を上回る暑さになる所もあるでしょう。
山形、前橋、京都36℃、宇都宮、長野、甲府、金沢、富山35℃、奈良、鳥取35℃、東京都心、仙台、名古屋、大阪33℃の予想です。きょう6日以上に、命に関わる危険な暑さになるでしょう。



4日は、全国の猛暑日地点数が17地点と今年最多になりましたが、きょう6日、あす7日と、さらに猛暑日エリアが広がる見込みです。
九州など大雨の復旧作業や今後の大雨の備えをされる場合も、熱中症に厳重に警戒し、できるだけこまめに水分を補給するようにしてください。

週間 一日中うだるような暑さ 夜間も熱中症対策を

今年初の猛暑日が続出 あすは更に暑く 福島38℃、福井37℃体温超えの危険な暑さ

この先、日中の暑さが厳しいだけではなく、夜間も気温が下がりにくくなるでしょう。

西日本や東海は広く最低気温が25℃を下回らない熱帯夜が続く見込みです。
関東も南部を中心に熱帯夜の日が増えてくるでしょう。

夜、眠る前にも水分補給を行い、エアコンを使用や扇風機などを使用して、熱中症対策を行ってください。


また、暑さに弱いお年寄りやお子さんにはいつも以上に気を配ってください。