東日本中心に不安定 雷雨注意 東京都内も

東日本中心に不安定 雷雨注意 東京都内も

きょう20日、東日本の上空に、この時期としては強い寒気。大気の状態が不安定。晴れていても、急な強い雨に気を付けて。落雷や突風が発生したり、ヒョウが降る恐れも。

きょう20日 本州の所々で雨雲発達 東日本を中心に雷雨も

きょう20日(土)は気圧の谷が東日本付近を通過。上空5500m付近には氷点下21度以下と、この時期としては強い寒気を伴っています。このため、東日本を中心に大気の状態が非常に不安定になり、あちらこちらで雨や雷雨があるでしょう。屋外のレジャーは空模様の変化にご注意ください。雷雨になった場合の避難場所を、予め決めておくと安心です。黒い雲が近づく、ゴロゴロという音が聴こえてくるといった天気急変のサインに気を配ったり、スマホのアプリなどで気象レーダーの様子をこまめにチェックすると、雷雨を早めに回避することができます。

きょうの全国の天気

沖縄と九州、中国と四国は晴れるでしょう。
近畿は、明け方にかけて、兵庫や京都で雨雲が発達しました。昼前にかけても日本海に近い地域を中心に雨の所があります。昼過ぎには止んで、広い範囲で日が差すでしょう。
北陸3県も昼前まで雨や雷雨の所があります。午後は晴れそうです。
東海と関東甲信越は、特に大気の状態が不安定。晴れ間は出ますが、あちらこちらで雨雲や雷雲が発達します。道路が川のようになるほど激しい雨が降ったり、落雷や突風が発生したり、ヒョウが降ってくる所もありそうです。注意が必要な時間帯は、すでに局地的に雨雲の発達している新潟は夕方にかけて、そのほかの各地は昼前後から夜にかけてです。山沿いに限らず、都心周辺など市街地も雷雨のおそれがあります。
東北も、急な雨に備えて傘を持っておくと安心です。夕方にかけて所々でにわか雨があります。南部を中心に、雷を伴ってザッと強く降る所もありそうです。
北海道はおおむね晴れるでしょう。

あすは広く秋晴れ 絶好の行楽日和

上空の強い寒気は離れていきます。あす21日(日)は全国的に晴れるでしょう。にわか雨もほとんどなく、空模様を気にせずに、お出かけできるでしょう。紅葉狩りなど、秋の行楽を満喫できそうです。

あわせて読みたい

記事提供社から

この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。