各地で猛烈な暑さ 東京都心は今年20回目の猛暑日 あす20日...の画像はこちら >>

きょう19日は各地で猛烈な暑さとなり、東京都心は今年20回目の猛暑日となりました。そのほか九州~東北の所々で最高気温が35℃以上となり、猛暑日は6日ぶりに100地点を超えました。

あす20日も暑さが続き、熱中症に警戒が必要です。

東京都心で今年20回目の猛暑日

各地で猛烈な暑さ 東京都心は今年20回目の猛暑日 あす20日も熱中症警戒

きょう19日は強い日差しと暖気の影響で、きのう18日以上に暑くなった所がありました。

午後4時までの最高気温は、東京都心で35.7℃と今年20回目の猛暑日に。猛暑日の年間最多日数記録を更新し続けています。このほか岐阜県多治見市で37.6℃と、きょう全国で一番の暑さとなりました。全国で最高気温が35℃以上の猛暑日が6日ぶりに100地点を超えています。



一方、関東の山沿いなど局地的な大雨となった所では気温も一気に低下。群馬県みなかみ町は正午の気温は33.9℃でしたが、雨の降った後の午後1時には24.4℃と、1時間で10℃近くも下がりました。

あす20日も猛暑続く 万全な暑さ対策を

各地で猛烈な暑さ 東京都心は今年20回目の猛暑日 あす20日も熱中症警戒

あす20日も各地で気温の高い状態が続く見込みです。予想最高気温の分布をみると、九州~東北南部は35℃以上を示す紫のエリアが見られます。全国の猛暑日の数はきょう19日以上に増えて、200地点近くになるでしょう。

東京都心をはじめ、仙台市や富山市など既に猛暑日の日数が記録的に多くなっている所があります。

暑さが長引くことで夏バテしやすくなりますので、睡眠や食事をしっかりとるなど生活リズムを整えるようにしてください。