11日の最高気温 厳しい残暑おさまらず 北陸や東北は猛暑日も...の画像はこちら >>

きょう11日も九州から東北を中心に厳しい残暑となりそうです。特に北陸や東北では最高気温35℃以上の猛暑日が予想されている所も。

季節外れの猛烈な暑さはおさまりそうにありません。

北陸や東北で猛烈な暑さに

11日の最高気温 厳しい残暑おさまらず 北陸や東北は猛暑日も

きょう11日は関東甲信と北陸、東北を中心に晴れ間が出て、厳しい残暑となりそうです。

関東甲信、北陸、東北、北海道の最高気温は、平年を上回るでしょう。特に気温が高くなるのは関東の内陸部、北陸、東北になりそうです。猛暑日一歩手前の34℃や、35℃以上の猛暑日が予想されている所もあり、9月中旬なのに真夏のような猛烈な暑さになるでしょう。

福島市では34℃の予想ですが、35℃以上の猛暑日になる可能性もあります。

福島市の猛暑日の最も遅い記録はこれまで2019年9月8日ですが、これを更新する可能性もあります。

北海道も平年より高く、旭川などきのうと同じくらいで30℃近くまで上がり、季節外れの暑さが続くでしょう。

九州から東海は平年並みですが、30℃以上の所が多いでしょう。高知など30℃に届かない所もありますが、雨が降るため、湿度が高く、不快な蒸し暑さとなりそうです。

熱中症情報

11日の最高気温 厳しい残暑おさまらず 北陸や東北は猛暑日も

きょう11日は、気象庁環境省が共同で発表する「熱中症警戒アラート」が発表されている所はありませんが、tenki.jpの熱中症警戒情報によると、那覇や福岡、名古屋、東京、新潟、仙台などで「厳重警戒」の所が多くなっています。

こまめな水分補給、適度な塩分補給、また屋内外での運動や活動などの際はこまめに休憩をとるなど、熱中症対策を万全にしてお過ごしください。