関東 激しい寒暖差 肌寒さ一転 月曜は東京都心など「夏日」予...の画像はこちら >>

関東は、きょう15日(日)は冷たい雨や北風で、肌寒い一日となりました。東京都心の最高気温は未明に観測された16.9℃で、日中は15℃前後で経過しました。

16日(月)は一転して、晴れて夏日になる所が多いでしょう。寒暖差が大きくなりそうです。

15日(日)は雨や北風でヒンヤリ

関東は、きょう15日(日)は前線を伴った低気圧の影響で、午前中を中心に雨が降り、沿岸部を中心に大雨となりました。千葉県勝浦市では11時57分までの1時間に45.0ミリの激しい雨が降り、12時間雨量は100ミリを超えました。17時半現在、雨はやんでいる所がほんとんどですが、これまでの大雨により地盤の緩んでいる所があります。今夜9時頃までは土砂災害に注意が必要です。



冷たい雨や北風で日中も空気がヒンヤリとしました。東京都心の最高気温は未明に観測された16.9℃で、日中は15℃前後で経過しました。

16日(月)は一転して夏日 昼間は半袖の陽気に

関東 激しい寒暖差 肌寒さ一転 月曜は東京都心など「夏日」予想 服装選び注意

一転して、16日(月)は関東では晴れて、日中は気温がグンと上がるでしょう。最高気温は、25℃前後まで上がって、9月下旬並みの所が多くなりそうです。東京都心は26℃と6日ぶりに夏日になるでしょう。昼間は半袖で過ごせるくらいの陽気になりそうです。

気温差が大きくなりますので、服装選びにお気をつけください。

その後も21日(土)頃までは平年より高く、夏日になる日が多いでしょう。朝晩は羽織る物が必要ですが、昼間は薄着で過ごせる陽気の日が多くなりそうです。

22日(日)頃からは、寒気の南下に伴って季節が進み、晴れても最高気温は20℃前後の日が多くなりそうです。朝晩は12℃前後まで下がり、冷えるでしょう。