東北 2週間天気 大雪は明日23日まで 年末年始は気温の高い...の画像はこちら >>

東北日本海側は23日(土)にかけて大雪が続きます。交通への影響や停電などに十分ご注意ください。

24日(日)は寒波が過ぎて、比較的穏やかなクリスマスイブとなりそうです。その後は年末年始としては気温の高い日が続くでしょう。

22日夜から再び大雪

東北 2週間天気 大雪は明日23日まで 年末年始は気温の高い傾向に

寒波の影響で東北地方は21日(木)から平地でも大雪になりました。
今日22日(金)午後5時現在の積雪は、山形県酒田市で39センチ、秋田市で21センチ、青森市で47センチなど急増しています。

今夜から明日23日(土)明け方にかけては再び雪が強まり、秋田県南部~福島県会津で大雪になるでしょう。明日午後6時までに多い所で、平地でも30センチ、山沿いで50センチほどの雪が新たに降る予想です。

車のスリップや歩行中の転倒、着雪による停電などに十分注意してください。
詳しくはtenki.jp記事『明日23日(土)にかけて東北日本海側は積雪さらに増加 交通への影響も続く』をご覧ください。

24日(日)には一連の寒波が過ぎて日中は比較的穏やかでしょう。夜は岩手県内のほか、秋田県・山形県でも雪の降る所がありますが、大雪にはならなさそうです。
25日(月)から27日(水)頃は東北北部や北海道付近を低気圧がたびたび通過する予想です。東北北部や日本海側は天気が崩れますが、暖かな空気が入るため、雪ではなく雨の降る所が多いでしょう。
大雪直後の雨で積雪が緩みますので、屋根から落ちる雪や雪崩に十分ご注意ください。

年末年始の天気は?

東北 2週間天気 大雪は明日23日まで 年末年始は気温の高い傾向に

2024年の幕開けは各地に晴れマークがつきました。初詣は今のところ傘を持たずに参拝できそうです。ただ、2日(火)は低気圧の影響で広く傘マーク。低気圧の接近が早まると元日のうちに降り出す可能性がありますので、最新の予報をご確認ください。

年末年始も気温は高い傾向で、1日の予想最高気温は秋田10℃、仙台12℃、福島13℃の予想です。


期間を通して雪のマークは少なく、日本海側でも雨や湿った雪になるでしょう。

今年は暖冬予想で、雪は一時的に寒気が強まった時にドカッと降る傾向です。スキーやスノーボードを楽しむ方は、雪が降った直後を逃さないようにしたいですね。スキー場の雪の見通しは、tenki.jp記事『スキー場 今冬の雪の見通し 平年並みか少ない傾向 一時的に積雪が増える可能性も』を参考になさってください。