東海 3連休の天気 最終日は安定した晴天で絶好の行楽日和 連...の画像はこちら >>

明日10日からの3連休、東海地方は晴れる時間が長いですが、所々でにわか雪やにわか雨となり、天気が変わりやすいでしょう。最終日は、高気圧に覆われるため日中は広く晴れて、絶好の行楽日和となりそうです。

3連休の天気 最終日は安定して晴れそう

東海 3連休の天気 最終日は安定した晴天で絶好の行楽日和 連休明けは春の暖かさに

【10日(土)】
気圧の谷が日本海を通過した後、寒気の影響を受けるでしょう。岐阜県では朝まで晴れるものの、次第に雲が多くなり、山間部を中心に雪や雨の降る所がありそうです。太平洋側の地域では晴れる時間が長いですが、時々雲が広がり、所々でにわか雪やにわか雨となるでしょう。
【11日(日)】
日曜も、変わりやすい天気が続く見込みです。午前中は比較的晴れる所が多いですが、寒気や次の気圧の谷が通過する影響で、午後は雲が広がりやすく、岐阜県山間部を中心に雪や雨の降る所がありそうです。
【12日(月)】
朝にかけて、岐阜県山間部で雪の残る所があるでしょう。

日中は高気圧に覆われるため、各地でスッキリと晴れる見込みです。連休最終日は安定して晴れるため、絶好の行楽日和となりそうです。

厳しい寒さはなく、気温は平年並みか高い所がほとんどでしょう。

12日(月)12時までの72時間予想積算降雪量

東海 3連休の天気 最終日は安定した晴天で絶好の行楽日和 連休明けは春の暖かさに

天気が変わりやすく、雪や雨が長く降り続くというより止み間もありそうです。大雪や大雨の心配はありませんが、岐阜県と北陸にまたがる山間部は、やや雪がまとまる見込みです。
3連休中に、スキー場に遊びに行かれる予定の方は、変わりやすい天気と路面状況に注意してください。



※72時間予想積算降雪量は、「降る雪の量」を表しています。「積もる雪の量」は、これよりも少なくなります。

週間天気 連休明けは季節外れの暖かさに

東海 3連休の天気 最終日は安定した晴天で絶好の行楽日和 連休明けは春の暖かさに

連休明けの東海地方は暖かい空気が入り、日差しの力も加わるため、ぐんと気温が上がるでしょう。静岡や尾鷲では20℃くらいまで上がる日もあり、昼間は上着いらずで過ごせそうです。
最高気温が一桁が続いていた高山でも、連休明けは10℃以上になる日もあり、日差しの暖かさを感じられそうです。岐阜県の積雪の多い山では一気に雪どけが進む恐れがあり、なだれなどの融雪災害に一層注意が必要です。

気温が急に上がるため、農作物の管理にも注意してください。
また、晴れて気温が高い日などは花粉が飛びやすくなります。花粉症の方は、週間花粉飛散情報 を参考に、対策をしっかりとするようにしてください。
次に、大きく天気が崩れるのは、15日(木)頃で、低気圧や前線が本州付近を東寄りに進むため、広く雨が降るでしょう。

花粉が飛びやすい条件

東海 3連休の天気 最終日は安定した晴天で絶好の行楽日和 連休明けは春の暖かさに

花粉が飛びやすい条件には、大きく3つあります。

① 「晴れて気温が高い日」
スギの雄花は気温が上がると花が開きやすくなります。

さらに、晴れて気温が高い日は、上昇気流が発生しやすく、花粉が舞い上がりやすくなります。

② 「空気が乾燥して風が強い日」
湿度が高いと、花粉が湿気を吸って重くなるため、遠くまで飛びにくくなります。一方、空気が乾燥して風が強い日は、都市部から離れた森林からも花粉が飛んできやすくなるため、いっそう注意が必要です。

③ 「雨の翌日以降や気温の高い日が2~3日続いた後」
雨の翌日以降は、雨の日に飛散しなかった分と、その日に飛散する分が重なって、より多くの花粉が飛びやすくなります。さらに、雨で地面に落ちた花粉が舞い上がることもあり、いっそう飛散量が多くなるといわれます。また、気温の高い日が2~3日続いた後も花粉がより多く飛びやすくなります。


花粉症の方は、毎日の天気予報をチェックして、花粉に備えてください。