関東・東北の山沿いや内陸部で積雪急増も 峠越えは路面の積雪や...の画像はこちら >>

昨日5日~今日6日朝にかけて、関東や東北の山沿いは内陸部を中心に雪が強まり、一気に積雪が増えた所もありました。今日6日昼過ぎには雨や雪がやみますが、気温が低いため、雪がとけにくい所もあるでしょう。

午後も山沿いを中心に積雪や路面凍結にご注意ください。

関東や東北の山沿いや内陸部で積雪急増も

関東・東北の山沿いや内陸部で積雪急増も 峠越えは路面の積雪や凍結に注意

昨日5日夜から今日6日にかけて、前線を伴った低気圧が関東の南の海上を東へ進みました。
未明に活発な雨雲や雪雲が通過し、雨や雪の降り方が強まった所もありました。

今日6日午前10時までの24時間降雪量は、栃木県日光市土呂部で29センチ、奥日光で22センチ、福島県白河市で16センチとなり、関東から東北の山沿いや内陸部では、短時間で積雪が急増した所もありました。

午前10時の積雪は、仙台市で3センチ、福島市で8センチ、埼玉県秩父市で2センチ、甲府市で3センチなどとなっています。
埼玉県では、さいたま市や熊谷市で未明に積雪が1センチとなりました。

午前10時には0センチとなっています。東京都内では、多摩地方で積雪した所がありました。
今日6日昼過ぎには、関東や東北南部の雨や雪がやみますが、車の運転などは引き続き、十分な注意が必要です。

明日7日夜~8日朝 再び南岸低気圧

関東・東北の山沿いや内陸部で積雪急増も 峠越えは路面の積雪や凍結に注意

明日7日夜~8日にかけて関東や東北南部では再び「南岸低気圧」の影響を受けるでしょう。
8日未明~朝にかけて、関東の内陸部や山沿いを中心に雪が降り、関東南部の平地でも、雨に雪がまじる可能性があります。
降ったとしても一時的ですが、今後の情報に注意してください。