九州 3日夜の初め頃にかけて局地的に激しい雨 土砂災害に警戒...の画像はこちら >>

今日3日、九州は低気圧の通過で、雷を伴い局地的に激しい雨が降るでしょう。九州北部は大雨のおそれがあり、土砂災害に警戒して下さい。

3日断続的に雨

九州 3日夜の初め頃にかけて局地的に激しい雨 土砂災害に警戒

今日3日は前線を伴った低気圧が対馬海峡付近を通過し、九州付近は大気の状態が非常に不安定でしょう。
九州は昨夜から雨が降り始め、午前11時までの1時間に長崎県佐世保市で49.0ミリの激しい雨が降りました。午前11時05分現在、長崎県から佐賀県福岡県を活発な雨雲が通過しています。

今日3日このあとも、九州は断続的に雨が降り、九州北部は夕方まで、九州南部は今夜初め頃まで雷を伴い局地的に激しい雨が降るでしょう。九州北部は大雨になる所もあり、この時季としては雨量が多くなる見込みです。土砂災害に警戒して下さい。

落雷や竜巻などの激しい突風にもご注意下さい。

九州は沿岸海上を中心に南よりの風がやや強く、海上は波が高い所が多いでしょう。また、今日3日午前8時58分に台湾付近で発生した地震の影響で、九州の東シナ海側や太平洋側の沿岸は若干の海面変動の可能性があります。

4日以降も九州南部中心にぐずついた天気

九州 3日夜の初め頃にかけて局地的に激しい雨 土砂災害に警戒

明日4日は、前線が弱まりながら九州の南海上へ南下するでしょう。九州北部は朝まで雨が降る所があり、日中は天気が持ち直す見込みです。九州南部も日中いったん雨が止みますが、夜は再び雨が降りやすくなるでしょう。


5日(金)以降は、前線が九州の南海上から南岸付近に停滞するため、九州南部を中心にぐずついた天気になる見込みです。