北海道 あすは季節外れの雨や湿った雪!

北海道 あすは季節外れの雨や湿った雪!

あす(15日)の道内は穏やかな天気が一変!発達する低気圧の影響で全道で雪が降り、沿岸ではふぶく所が多くなります。

あす午後からやみぞれ 各地で湿り雪

あす(15日)は急速に発達しながら近づいてくる低気圧の影響で、全道的に天気が下り坂です。朝から雲に覆われる所が多く、午後に入ると日本海側の地域から天気が崩れ、夜にはほぼ全道で雪が降ります。
また、低気圧は日本海を進むため、道内は低気圧の中心に向かう南風が吹き、暖かい空気が流れ込んできます。寒さが緩み、各地でみぞれとなる時間があったり、降る雪は水分を多く含んだ湿り雪となります。さらに、夜になっても気温が下がりにくくなるため、沿岸を中心に夜でも雪ではなく雨が降る見込みです。あすの外出は折りたたみ傘があった方が良さそうです。

夜は急激に風も強まり大荒れとなる恐れ

各地ともだんだんと風が強まり、あす(15日)夜に風のピークを迎える所も多くなりそうです。特に、留萌地方など北部の沿岸では湿った雪で猛ふぶきとなる恐れがあります。湿った重たい雪がくっついて電線が切れることにより、停電につながる恐れもありますので注意が必要です。

あわせて読みたい

気になるキーワード

tenki.jpの記事をもっと見る 2019年1月14日の社会記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「天気」のニュース

次に読みたい関連記事「天気」のニュースをもっと見る

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。