22日 関東 帰宅時は南部中心に雨

22日 関東 帰宅時は南部中心に雨

22日(金)の関東地方、夜の帰宅時間帯には、東京都心など南部を中心にとなりそうです。一時的に雨脚が強まる所もあるでしょう。

傘の出番に

きょう22日(金)、関東の南海上には気圧の谷の雨雲が点在していて、その一部が、すでに午前中から千葉県の南部にかかりました。このあと、南海上にある雨雲は、ゆっくりと北上してくる見込みで、関東地方では南部を中心に雨具の出番となりそうです。千葉県では、次第に雨の範囲が北へと広がり、夜は北西部や北東部でも、降ったりやんだりでしょう。長く降り続くような雨ではありませんが、局地的にザッと雨脚が強まりそうです。神奈川県や東京では、帰宅時間帯の夜になると雨が降りだすでしょう。雨がいったんやむ時間があるものの、降りやすい状況が続くため、傘が必要になりそうです。埼玉県や関東北部も夜遅くなると、雨の降る所があり、山沿いでは雪が降るでしょう。ただ、今回の関東地方に降る雨は、強まっても一時的なため、大雨になることはない見込みです。

23日は天気回復へ

22日 関東 帰宅時は南部中心に雨

23日(土)の関東地方は、北部から次第に天気が回復する見込みです。群馬県栃木県など、早い所では朝には雨や雪がやんで、日中は青空が広がるでしょう。南部の雨は、明け方までの所がほとんどですが、千葉県などでは、朝まで残る可能性があります。ただ、昼頃からは次第に日が差す見込みで、午後のお出かけに傘は必要ないでしょう。
最低気温は内陸を中心にきょうより4度前後高く、朝の冷え込みは緩みそうです。最高気温は13度前後まで上がる所が多く、3月並みでしょう。この時期にしては高い気温が続きますが、あすは北寄りの風が少し強まるため、特に沿岸部を中心に寒く感じられそうです。

晴れても風が冷たい都心

22日 関東 帰宅時は南部中心に雨

23日(土)、東京都心も天気は次第に回復するでしょう。午前9時くらいまでは、弱い雨が残るかもしれませんが、次第に晴れる見込みです。最低気温は5度と、きょうより少し高く、朝の冷え込みは緩むでしょう。最高気温は14度と、3月上旬並みの予想です。きょうとほぼ同じですが、北寄りの風が強まりそうです。ビルの陰など、太陽の光があたらない所では、寒く感じられるでしょう。日中のお出かけにも、マフラーやストールなどがあると良さそうです。

あわせて読みたい

気になるキーワード

tenki.jpの記事をもっと見る 2019年2月22日の社会記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「天気」のニュース

次に読みたい関連記事「天気」のニュースをもっと見る

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。