関東 寒暖差、にわか雨にご注意

関東 寒暖差、にわか雨にご注意

きょうの関東地方は、南部を中心に雲が多く、スッキリしない天気です。最高気温は、きのうより10度以上低い所があるなど、春本番から「春は名のみ」へ一歩後退です。

きょうは、寒暖差とにわか雨にご注意

きょう23日(土)の日本付近には、3月下旬としては強い寒気が流れ込んでいて、日本海側では平地でも雪の所があるくらいです。関東地方は、この強い寒気の影響で南部が気圧の谷になっています。このため、北部では晴れ間がありますが、南部ほど雲が多い天気で弱い雨の降る所があるでしょう。東京都心では、午前3時に「あられ」を観測しています。スッキリしないお天気は、夜にかけて続きそうです。お花見などお出かけの方は、念のため折りたたみ傘をお持ちになった方が安心でしょう。また、洗濯物を出したままでの外出もオススメできません。
きょうの最高気温は、都心と埼玉、前橋、宇都宮で12度、千葉と水戸は11度、横浜は10度の予想です。東京都心、横浜、宇都宮、水戸は、きのうより10度以上低めです。この寒暖差で、体調を崩さないようお気をつけ下さい。
東京都心や横浜、熊谷など南部でスタートしているサクラ前線は、きょうは少々足踏みしそうです。待ちきれずお花見にお出かけの方は暖かい服装がお勧めです。

あすは青空、寒さ緩む

あす24日(日)の関東は、移動性高気圧に覆われてくるうえ、寒気が徐々に東に抜けそうです。このため、広い範囲で朝から晴れるでしょう。朝は冷え込みますが、日中はきょうより2度前後上がって、平年並みに戻る所が多くなる見込みです。春らしい日差しにほっとできそうです。

花粉は、きょう・あすとも非常に多い

スギ花粉は、まだまだピークの時期を過ぎていません。それに加え、このところヒノキの花粉飛散が目立ってきています。花粉症の方はこの週末も念入りな対策をなさって下さい。何よりの対策ポイントは、花粉を身体の周りから避けることです。「マスクやメガネの着用」「玄関先で、花粉をよく払ってから室内に入る」「外干しした洗濯物は、花粉をよく払ってから取り込む」
つらい季節が続きますが、乗り切ってください。

あわせて読みたい

気になるキーワード

tenki.jpの記事をもっと見る 2019年3月23日の社会記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「天気」のニュース

次に読みたい関連記事「天気」のニュースをもっと見る

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。