関東今年一番の大雨 24時間降水量100ミリ超えも

関東今年一番の大雨 24時間降水量100ミリ超えも

きょう21日(火)、関東地方には活発な雨雲が次々と流れ込んでいます。これまでの24時間降水量は神奈川県山北町の丹沢湖や箱根町などで100ミリを超え、関東では今年一番の大雨の所が多くなっています。

きのうからの雨 100ミリ超える

きょう21日(火)、関東地方は前線に向かって湿った空気が流れ込み、活発な雨雲が次々と流れ込んでいます。21日(火)午前10時までの24時間降水量は神奈川県山北町の丹沢湖で140.0ミリ、箱根町で131.0ミリ、小田原市で101.0ミリなど、関東では今年初めて24時間降水量が100ミリを超えています。都心も42.5ミリと今年一番の大雨となっています。

昼過ぎにかけて非常に激しい雨

関東地方では21日(火)昼過ぎにかけて雷を伴って非常に激しい雨の降る所がある見込みです。これまでの雨で地盤が緩んでいたり、川の水位が上昇している所もあります。今後、さらに雨量が増える見込みですので、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒、注意をしてください。また海上は南よりの風が非常に強く、大しけとなりますので、高波に警戒してください。

あわせて読みたい

気になるキーワード

tenki.jpの記事をもっと見る 2019年5月21日の社会記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「天気」のニュース

次に読みたい関連記事「天気」のニュースをもっと見る

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。