大雨後の関東は暑さに注意 週末は都心で30度以上の真夏日

記事まとめ

  • きょう21日の関東は各地で雨脚が強まり、広い範囲で、この時期の半月からひと月分に匹敵するような雨が一気に降った。
  • 26日と27日は東京都心を含め、広い範囲で最高気温30度以上の真夏日となる予想。
  • 体に異変を感じたら、無理をせずに涼しい所で休憩をとること。

関東 大雨の後は暑さに注意 週末は都心で30度予想

関東 大雨の後は暑さに注意 週末は都心で30度予想

きょうの関東は大雨となりました。雨が止んでもしばらくは川の水位の高い状態が続きますので、むやみに近づかないで下さい。あすからは暑さに注意が必要です。

雨がやんでも 川や用水路には近づかないで

きょう21日の関東は各地で雨脚が強まりました。神奈川県栃木県を中心に1日の総雨量が100ミリを超えた所があり、丹沢湖や箱根では180ミリ前後に。広い範囲で、この時期の半月からひと月分に匹敵するような雨が一気に降りました。午後5時現在も、茨城や千葉では雨が続いてます。
関東各地、雨は夜には止んできますが、しばらくは川や用水路の水位の高い状態が続きそうです。上流や周辺からの雨水が集まって、さらに水かさが増す危険性もありますので、むやみに近づかないで下さい。

あすからは暑さが続く

あす22日(水)は天気が回復します。朝から晴れて、にわか雨もない見込みです。日中の気温は広く25度を超えて、内陸部では30度近くまで上がる所もあるでしょう。きょうとの気温差が大きく、体に負担がかかりそうです。
その先、23日(木)以降も、おおむね晴れて、日に日に暑さが増すでしょう。
特に、26日(日)と27日(月)は、東京都心を含め、広い範囲で最高気温30度以上の真夏日となる予想で、内陸は33度くらいまで上がりそうです。30度以上になると、熱中症の危険性がいっそう高まります。屋外では、じっとしているだけでもジワジワと汗をかいて体の水分が奪われていきます。喉の渇きを感じる前に、意識的に水分を摂るようにしましょう。できるだけ日陰を利用することも大切です。また、手足のしびれや、めまいなど、少しでも体に異変を感じたら、無理をせずに涼しい所で休憩をとるようにして下さい。

あわせて読みたい

気になるキーワード

tenki.jpの記事をもっと見る 2019年5月21日の社会記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「天気」のニュース

次に読みたい関連記事「天気」のニュースをもっと見る

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。