ひまわりが捉えた雲の帯 列島まもなく雨シーズン突入

ひまわりが捉えた雲の帯 列島まもなく雨シーズン突入

梅雨真っ只中の沖縄や奄美、九州南部では梅雨前線の活動が活発で、局地的に激しい雨が降ったきょう6月4日。気象衛星ひまわりが捉えたきょう正午の衛星画像(赤外)を見ると本州の南から大陸にかけて雲の帯が見えていて、東シナ海には雨雲が発達していることを示す真っ白の雲の塊が確認できました。大陸に控えている雲は今後、本州に近づき、本格的な雨のシーズンに突入していく見通しです。

週間天気(全国)

ひまわりが捉えた雲の帯 列島まもなく雨シーズン突入

あす5日水曜日は、福岡と那覇の傘マークは明け方までで、日中は太陽がまぶしいでしょう。大阪も次第に晴れる見込みです。東京と仙台は晴れマークこそありますが、湿った空気が流れ込み、大気の状態は不安定です。局地的ににわか雨や雷雨の恐れがあります。札幌も午後を中心に雨や雷雨となりそうです。
その後、木曜日は全国で晴れそうですが、金曜日は西日本を中心に雨となり、土曜日は雨の範囲が東日本や北日本に広がる予想です。特に西日本では前線上に発生する低気圧の影響で、太平洋側を中心に大雨となる恐れがあります。その後も那覇では雨が続き、そのほかの地点も雲の多い天気が続くとみられます。金曜日から土曜日にかけての雨をきっかけに本格的な雨のシーズン突入と言えそうです。
雨どいや排水溝など水回りの掃除だったり、春物の服を洗濯したり、お布団干しをしたり、6日木曜日までの日差しは有効にお使いいただきたいと思います。

あわせて読みたい

気になるキーワード

tenki.jpの記事をもっと見る 2019年6月4日の社会記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「天気」のニュース

次に読みたい関連記事「天気」のニュースをもっと見る

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。