週間 土日は大雨 交通機関に影響も

週間 土日は大雨 交通機関に影響も

あす15日(土)から16日(日)にかけて本州付近を低気圧が発達しながら通過。全国的に雨や風が強まり、荒れた天気に。局地的に非常に激しい雨が降り、雨量が多くなる所もありますので、土砂災害に警戒してください。

あす 西日本から東日本は荒れた天気に

週間 土日は大雨 交通機関に影響も

あす15日(土)は低気圧が発達しながら日本列島を通過します。西日本と東日本は雨と風が強まり、荒れた天気になりそうです。九州は朝まで、四国は夕方まで雷を伴って非常に激しい雨の降る所もあるでしょう。中国地方や近畿から関東も午後を中心に局地的に激しく降る見込みです。1日に降る雨の量が100ミリを超えるほどの大雨になる所もありそうです。土砂災害に警戒し、低い土地の浸水や河川の増水に注意が必要です。また風も強まり、横殴りの雨となる所もあるでしょう。交通機関に影響が出るおそれがあります。外出を予定されている方は、あらかじめ交通機関からの情報をチェックし、時間に余裕を持ってお出かけください。東北も次第に雨が降るでしょう。太平洋側では夕方から局地的に激しく降りそうです。北海道は晴れる所もありますが、夜は広く雨となるでしょう。お帰りが遅い方は傘をお持ち下さい。最高気温は一転して25度に届かない所が多いでしょう。雨でひんやりしますので、上着があったほうが良さそうです。

あさって以降の週間天気

あさって16日(日)は、西日本と東日本の天気は回復に向かい、次第に晴れるでしょう。一方、北日本で荒れた天気になる見込みです。強い風や低い土地の浸水などに注意が必要です。日中の最高気温は30度くらいまで上がって暑くなりそうです。前日との気温差が大きく、体調を崩しやすくなりますのでご注意ください。17日(月)は、沖縄は梅雨空が戻るでしょう。九州から東北は晴れる所が多いですが、北海道は雨の残る所がありそうです。19日(水)頃から前線の影響で西日本や東日本は曇りや雨となりそうです。まだ梅雨入りしていない地域も梅雨入りに備えて、晴れた日は部屋の空気の入れ替えをしたり、雨どいなどの掃除をしたりしておくと良いでしょう。

あわせて読みたい

気になるキーワード

tenki.jpの記事をもっと見る 2019年6月14日の社会記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「天気」のニュース

次に読みたい関連記事「天気」のニュースをもっと見る

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。