超大型台風10号 北海道16日から17日にかけ接近の恐れ

記事まとめ

  • 超大型の台風10号は、16日から17日にかけて北海道に接近する恐れ。
  • 16日から雨風が強まり、17日にかけて道内の広い範囲で大雨や暴風に注意が必要。
  • 15日には太平洋側を中心に波が高くなり、16日から17日はしける見込み。

台風10号 北海道への影響は

台風10号 北海道への影響は

台風10号は、16日(金)から17日(土)に北海道に接近するおそれがあります。大荒れの天気になるおそれがありますので、最新の情報を日々確認するようにして下さい。

大荒れとなるおそれ

超大型の台風10号は、14日(水)から15日(木)に西日本にかなり接近、上陸したあと日本海へ抜けて、その後16日(金)から17日(土)にかけて北海道に接近する見込みです。特に予報円の東寄りの進路を通った場合、大荒れの天気となるおそれがあります。16日(金)は次第に雨や風が強まり、17日(土)にかけて道内の広い範囲で大雨、暴風に注意、警戒が必要です。海の波はすでにうねりが届いており、15日(木)にかけて太平洋側を中心に高くなる予想です。16日(金)から17日(土)は、しける見込みですので高波にも十分注意して下さい。
せっかくの夏休み期間ですが、大荒れの天気になることも十分に考えられます。今後も常に最新の情報を入手して、お出かけの予定がある方は見直すことも検討するなど、安全に過ごせるようにして下さい。

あわせて読みたい

気になるキーワード

tenki.jpの記事をもっと見る 2019年8月13日の社会記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「天気」のニュース

次に読みたい関連記事「天気」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。