本州は厳しい残暑 局地的な激しい雷雨に注意、北海道と九州は10月並みの気温

記事まとめ

  • きょう25日は、本州は残暑が厳しく、猛暑日に迫る所も。
  • 関東や北陸、東北では、午後は局地的にカミナリを伴う激しい雨が降る見込み。
  • 北海道と九州は30度に届かず、10月並みの気温の所もありそう。

8月最後の日曜 厳しい残暑 一方10月並みの気温も

8月最後の日曜 厳しい残暑 一方10月並みの気温も

きょう25日は8月最後の日曜日。晴れ間の出る本州は残暑が厳しくなりそう。猛暑日近くまで上がる所も。一方で、北海道と九州は10月並みの気温の所もありそうです。

晴れる所も急な激しい雨や雷雨に注意

8月最後の日曜 厳しい残暑 一方10月並みの気温も

きょう25日は8月最後の日曜日です。きょうは前線が日本の南海上から九州南部にかけて停滞する見込みです。九州は曇りや雨で、特に前線がかかっている九州南部では午後は激しく降る所がありそうです。一方、四国、中国、近畿、東海は日中は晴れ間の出る所が多いでしょう。真夏のギラギラした強い日差しが照りつける所が多いでしょう。関東や北陸、東北では雲が多いですが、晴れ間もありそうです。ただ、上空の気圧の谷や湿った空気の影響で、午後を中心に局地的にカミナリを伴って、道路が一気に冠水してしまうような激しい雨が降る見込みです。北海道は晴れ間の出る所もありますが、雲が多いでしょう。にわか雨に注意が必要です。

北海道と九州は10月並みの気温の所も

最高気温は、晴れ間の出る四国や中国、近畿、東海、関東では30度以上の所が多いでしょう。特に甲府など内陸部では34度と猛暑日に迫るくらいの暑さの所もありそうです。屋外のレジャーや活動など、熱中症対策を万全にしてお過ごしください。一方で、北海道は一足先に秋の気配。最高気温は札幌は22度と9月中旬並みですが、網走などオホーツク海側ではきのうよりもグッと低く、20度に届かないでしょう。10月上旬並みの所もあり、きのうの半袖の陽気から一気に長袖が必要になりそうです。また雨がふったりやんだりの九州もこの時期としてはかなり低く、30度に届かない所がほとんどです。長崎や熊本など25度に届かない所もあり、10月上旬から中旬並みでしょう。雨でぬれて風邪などひかないようにご注意ください。

あわせて読みたい

気になるキーワード

tenki.jpの記事をもっと見る 2019年8月25日の社会記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「天気」のニュース

次に読みたい関連記事「天気」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。