晴れの天気 長続きせず 関西
拡大する(全3枚)

晴れの天気 長続きせず 関西の画像はこちら >>

和歌山県新宮市の熊野川町では、田植えを終えた水田の上を鯉のぼりがたくさん泳いでいました。5日こどもの日は、近畿全般に安定した晴れの天気になりましたが、晴れの天気は長続きしない見込みです。

GW最終日は天気下り坂

晴れの天気 長続きせず 関西

大陸から広がってきた雲が東シナ海にかかり始めました。中国の上海付近に見られるひときわ白く写る雲は雨雲を含んでおり、上海のプードン空港では、5日午後3時に雨を観測しています。これらの雲が6日には西日本付近に広がってくる見込みです。GW最終日の6日は、九州では昼ごろから雨が降り始め、雨の範囲は東へ広がるでしょう。近畿地方でも夜は雨が降りやすくなる見込みです。

近畿地方 連休明けは一日雨、荒れ模様の天気に

晴れの天気 長続きせず 関西

7日月曜日は、前線が一日かけて西日本付近を南下するため、近畿地方では一日を通して雨が降る見込みです。雨雲のもとになる水分をたっぷり含んだ空気が前線に向かって流れ込むため、前線の活動が活発になり、大雨の恐れがあります。また、7日は風も強まるため、荒れ模様の天気になり、交通機関が乱れる可能性もあります。7日月曜日は、時間に余裕をもって行動するようにしてください。

この記事の画像

「晴れの天気 長続きせず 関西」の画像1 「晴れの天気 長続きせず 関西」の画像2 「晴れの天気 長続きせず 関西」の画像3