台風15号 温帯低気圧に変化

記事まとめ

  • 台風15号「ファクサイ」は、日本の東で温帯低気圧に変わった。
  • 9日に千葉県千葉市付近に上陸し、最大瞬間風速57.5メートルを観測。
  • 首都圏にも大きな影響をもたらし、関東の東の海上に抜けていた。

台風15号 温帯低気圧に変わりました

台風15号 温帯低気圧に変わりました

首都圏に猛威を振るった台風15号「ファクサイ」は、10日15時、日本の東で温帯低気圧に変わりました。

台風15号は温帯低気圧に

5日15時に南鳥島近海で発生した台風15号は、発達しながら北西に進み、強い勢力で小笠原諸島近海から伊豆諸島近海を北上しました。その後、進路を東寄りに変えて、9日午前3時前に神奈川県の三浦半島付近を通過し、9日午前5時前に千葉県千葉市付近に上陸しました。千葉県千葉市で最大瞬間風速57.5メートルを観測するなど記録的な暴風が吹き荒れ、首都圏に大きな影響を与えました。台風は9日の朝には関東の東の海上に抜けて、北東進し、10日15時に温帯低気圧に変わりました。

あわせて読みたい

気になるキーワード

tenki.jpの記事をもっと見る 2019年9月10日の社会記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「天気」のニュース

次に読みたい関連記事「天気」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。