関東は雨雲 局地的に発達、千葉や茨城は日中いっぱい降る見込み

記事まとめ

  • きょうの関東は雨雲がかかっていて局地的に発達、雨が激しく降る所も。
  • 午後は次第に止む所もあるが、千葉県や茨城県は日中いっぱい降り続く見込み。
  • 気温はきのうよりやや低い27度~30度くらい、夜は24度くらいまでしか下がらなそう。

16日 千葉や茨城で非常に激しい雨 熱中症にも注意

16日 千葉や茨城で非常に激しい雨 熱中症にも注意

16日(月)は、関東では北風が強めに吹き、激しいや雷雨。千葉県茨城県では午前中を中心に非常に激しい雨。最高気温は東海で35度予想も。千葉では28度前後。熱中症にも注意。

低気圧 関東の東を通って三陸沖へ

16日 千葉や茨城で非常に激しい雨 熱中症にも注意

16日(月)は、関東の南にある低気圧は、北東へ進み、夜にかけて三陸沖を北上する見込みです。北海道付近には、上空の気圧の谷が近づくでしょう。大陸から本州付近に高気圧が張り出してくる見込みです。

きょうの天気 関東~北海道

16日 千葉や茨城で非常に激しい雨 熱中症にも注意

関東には雨雲がかかっており、局地的に発達しています。千葉県船橋市では、明け方に1時間に19.5ミリのやや強い雨を観測しています。この雨雲は、次第に北へ広がるでしょう。関東では、北風がやや強く吹き、午前中を中心にカミナリを伴って、雨が降る見込みです。局地的に激しく降り、千葉県や茨城県では、1時間に50ミリの非常に激しい雨が降る所があるでしょう。1時間に50ミリ以上の雨が降ると、水しぶきで辺り一面が白っぽくなり、車の運転が危険な場合があります。一気に道路が冠水したり、側溝があふれたりすることもありますので、ご注意下さい。雨は、午後は次第に止む所がありますが、千葉県や茨城県では日中いっぱい降り続く見込みです。大雨の恐がありますので、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に警戒して下さい。発達した積乱雲の下では、竜巻などの激しい突風や雹(ひょう)が降ることがありますので、注意が必要です。
東北も、南部の太平洋側を中心に雨が降る見込みです。雨のピークは昼前後で、福島県では、局地的にカミナリが鳴り、激しい雨が降るでしょう。
北海道は、雲に覆われて、昼頃からあちらこちらで雨や雷雨がある見込みです。


あわせて読みたい

気になるキーワード

tenki.jpの記事をもっと見る 2019年9月16日の社会記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「天気」のニュース

次に読みたい関連記事「天気」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら