北海道・黒岳 早くも初雪を観測、例年どうり

記事まとめ

  • 昨日、北海道の黒岳で初雪を観測。
  • 今日はふぶいていて積雪が5㎝ほどになっている。
  • 昨年は観測史上最速の8月17日だったが今年は例年どうり。

北海道 早くも「雪」の便りが!

北海道 早くも「雪」の便りが!

昨日(18日)午後10時頃から北海道山系黒岳の標高1900メートルの場所にある黒岳石室では雪が降り始め、初雪が観測されました。今日午前6時には、積雪が5㎝ほどとなっています。今シーズン初めての「雪」の便りとなりました。なお、これは、(株)りんゆう観光(大雪山層雲峡・黒岳ロープウェイ)による独自観測となります。

山頂付近は氷点下

北海道 早くも「雪」の便りが!

昨日(18日)の夜から北海道付近を通過していた寒冷前線は東へ抜け、今日の北海道上空には10月下旬並みの寒気が流れ込んでいます。上空1500メートル付近の予想気温は0度前後で、それより標高の高い所は氷点下となっている可能性が高くなっています。
大雪山系黒岳の山頂付近、標高1900メートルの場所にある黒岳石室という避難小屋では、管理の方に確認したところ、昨日の午後10時くらいから雪が降り始め、11時には積雪が2㎝くらいとなったそうです。今日はふぶいており、午前6時には氷点下1度を観測し、積雪は5㎝程度となっているそうです。(株)りんゆう観光(大雪山層雲峡・黒岳ロープウェイ)による独自観測ですが、黒岳での今シーズンの初雪となりました。
昨年(2018年)は8月17日に初雪となっており、黒岳での観測としては1974年の観測開始以来最も早い観測となりましたが、例年では9月中旬の観測となるため、今年は順調な季節の歩みといえます。
気象台による初雪や初冠雪の観測は今シーズンに入ってからまだなく、独自観測ではありますが、北海道にとっても今シーズン初めての雪の便りとなりました。


あわせて読みたい

気になるキーワード

tenki.jpの記事をもっと見る 2019年9月19日の社会記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「天気」のニュース

次に読みたい関連記事「天気」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら