15日は広く晴れるが気温上がらず 師走らしい寒さ

記事まとめ

  • 15日の朝は北陸以北の所々で雪や雨が降っているが、日中はやみ全国で晴れる見込み。
  • きのうとは違い気温はあまり上がらず、この時期本来の寒さの所が多くなりそう。
  • 16日から18日にかけては暖かい空気が流れ込み、気温が全国的に平年より高くなる。

広く晴れるが気温上がらず 師走らしい寒さに

広く晴れるが気温上がらず 師走らしい寒さに

きょう15日の朝は、北陸以北の所々でや雨。日中はやんで、全国で晴れる見込み。ただ、きのうとは違い、気温はあまり上がらず。この時期本来の寒さの所が多くなりそう。

15日の天気 日中は全国で晴れてお出かけに適 大掃除にも良さそう

広く晴れるが気温上がらず 師走らしい寒さに

昨夜から今朝にかけて、日本付近は冬型の気圧配置に。北または西よりの風が強まり、この風に乗って冷たい空気が流れ込みました。北海道や東北は雪が降り、きのうの日中、積雪のなかった所でも、今朝は雪が積もっていたり、路面が凍結している可能性があります。北陸・関東北部・長野・岐阜にかけても、峠道ではしばらく路面の凍結に注意が必要です。
冬型の気圧配置は次第に緩み、日中は高気圧に覆われます。ただ、冷たい空気は居座るでしょう。
【各地の天気】
北海道と東北は、午前中は日本海側を中心に所々で雪や吹雪。午後は晴れて、風も収まってくるでしょう。
北陸は、午前9時頃まで雪や雨の所があります。昼前にはほとんどやんで、雲の間からときおり日が差す見込みです。
関東と東海も、山沿いは午前9時頃まで雪の所があります。日中は広く晴れるでしょう。
近畿から中国、四国、九州にかけて、今朝は日本海側ほど雲が多いですが、昼頃から晴れる見込みです。
沖縄はおおむね晴れるでしょう。

でも 寒さ対策はしっかりと 気温はきのうほど上がらず

最高気温は、きのうより低く、この時期本来の気温に戻る所がほとんどです。
北海道は0度前後と凍えるほど。東北北部は5度前後、東北南部と北陸も、きょうは10度に届かず、8度前後の所が多いでしょう。関東と東海、近畿、中国地方にかけては13度前後の予想。きのう軽めの上着で過ごした方も、きょうは暖かい服装を心がけてください。四国と九州は平年よりやや高いですが、それでも、きのうほどは上がらず少しヒンヤリ。一方、沖縄は、きのうよりやや高く、25度くらいまで上がるでしょう。
なお、あす16日(月)から18日(水)にかけては、また暖かい空気が流れ込み、気温が全国的に平年より高くなります。19日(木)から週末にかけては再び北から寒気が流れ込み、この時期らしい寒さとなるでしょう。この先も、気温の変動が激しく、体調管理に注意が必要です。

あわせて読みたい

tenki.jpの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「天気」のニュース

次に読みたい関連記事「天気」のニュースをもっと見る

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月15日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。