週間予報 冬将軍は日本で年越し 令和初の正月も滞在

       

週間予報 冬将軍は日本で年越し 令和初の正月も滞在

大晦日から年越し寒波が入り、正月三が日も日本付近に居座る予想。ポイントは「冬の嵐が長く続く」ことで、北陸から北の日本海側を中心に、交通機関への影響が心配されます。帰省される方や旅行の方、年越しイベントや初詣などは、十分お気をつけ下さい。

28日土曜 本州の日本海側 雪が弱まる

28日土曜は、はじめ冬型の気圧配置ですが、次第に緩むでしょう。北海道の日本海側では、断続的に雪やふぶきとなりるものの、本州の日本海側では、午後は雪が弱まってきそうです。急に積雪が増える所もありますので、雪が止んでも、ナダレや屋根から落ちる雪に、注意が必要です。
一方、太平洋側はスッキリ晴れる所が多いでしょう。強い風もおさまるので、洗濯はもちろん、外回りの大掃除のチャンスです。ただ、全国的に、昼間も空気は冷たいままなので、日差しがある所でも、暖かくしてお過ごし下さい。

29日日曜 広い範囲で 大掃除日和が続く

29日日曜は、全国的に日差しが出て、北海道の日本海側の雪も、午後は止んでくるでしょう。関東など太平洋側では、雲が増えますが、まずまずの「大掃除日和」の続く所が多くなりそうです。ただ、天気は西から下り坂へ向かい、九州や中国、四国では雨が降り出すでしょう。お出かけの方は、雨具をご用意下さい。

30日月曜 雨雲は東へ でも暖かい

30日月曜は、雨のエリアが、西日本から東日本や北日本へ移るでしょう。ただ、雨を降らせる低気圧に向かって、暖かい空気が流れ込むので、降るものは、雪ではなく雨の所が多くなりそうです。雪で降るのは、本州の山や、北海道のオホーツク海側くらいでしょう。
気温は、年の瀬にしては高くなる所もありますが、この暖かさは一時的です。この年末は、気温の変化が大きいので、注意が必要です。


あわせて読みたい

tenki.jpの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月27日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。