1か月予報 この先も高温・少雪傾向変わらず

1か月予報 この先も高温・少雪傾向変わらず

きょう(16日)気象庁から 最新の1か月予報が発表されました。この先も全国的に気温が高い予想です。また日本海側のは少ない傾向が続くでしょう。

この先1か月の天気・気温の傾向

この先1か月、日本付近には寒気が南下しにくく、気温は全国的に高い予想です。暖冬の傾向が続くでしょう。また、この先も日本付近の冬型の気圧配置は弱い予想です。日本海側の地域では降雪量が少ない予想で、スキーやスノーボードなどの雪のレジャーには引き続き少雪の影響がありそうです。また、東日本と西日本の太平洋側の地域では、日照時間は平年より少ない傾向で、降水量は多い傾向となるでしょう。

1週目(1月18日~24日)

1月20日は二十四節気の「大寒」です。1年の中で最も寒い頃と言われますが、ことしは全国的に気温が高い予想です。特に、東北から九州南部、奄美地方と沖縄地方には「高温に関する早期天候情報」が発表されています。各地とも22日ごろからかなりの高温になることが予想されています。季節外れの暖かさとなる所が多くなるでしょう。
天気は、日本海側の地域と沖縄・奄美では平年より曇りや雪・雨の日が少ない予想です。太平洋側の地域は、平年と同じように晴れる日が多いでしょう。

2週目(1月25日~31日)

1月下旬も、東日本と西日本、沖縄・奄美は気温は高い見込みです。北日本は平年並みとなり、厳しい寒さとなる日がありそうです。天気は、東日本と西日本のそれぞれ太平洋側は、低気圧や前線の影響を受けやすい予想です。平年よりも晴れの日が少なくなるでしょう。すっきりしない天気の日が多いでしょう。


あわせて読みたい

tenki.jpの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「天気」のニュース

次に読みたい関連記事「天気」のニュースをもっと見る

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月16日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。