27日 太平洋側は大荒れに 関東甲信は大雪の所も

27日 太平洋側は大荒れに 関東甲信は大雪の所も

きょう(27日)は低気圧が発達しながら、九州付近を進みます。沖縄や九州から関東の太平洋側を中心にや風が強まり、荒れた天気に。暴風や高波に警戒が必要です。また寒気が流れ込むため、関東甲信は山沿いを中心に雪が降り、大雪になる所も。

局地的に激しい雨 暴風や高波に警戒

27日 太平洋側は大荒れに 関東甲信は大雪の所も

けさ(27日)6時50分現在、沖縄や九州から近畿や東海の一部では雨が降っています。沖縄や九州など局地的に雨雲が発達していて、鹿児島県の屋久島で6時20分までの1時間に33.5ミリの激しい雨が降りました。
【雨の見通し】
低気圧は発達しながら九州付近を進む予想です。低気圧や前線に向かっては暖かく湿った空気が流れ込むため、大気の状態が非常に不安定に。夜にかけて雷を伴って雨脚の強まる所があり、九州や四国では、滝のような非常に激しい雨の降ることもありそうです。
また雨の範囲は次第に東へ広がるでしょう。東海は昼ごろから、北陸は夕方から広く雨が降りそうです。
【風の影響】
九州から関東の太平洋側では海上を中心に非常に強い風が吹いて、大しけとなる所があるでしょう。暴風や高波に警戒が必要です。東海や関東は、午後になると風が強まりそうです。瞬間的には看板が落ちてきたり、何かにつかまらないと立っていられないほどの非常に強い風が吹くでしょう。
風の予想(あすにかけて):最大風速(最大瞬間風速)
四国 25メートル(35メートル)
九州北部、中国、近畿、東海 23メートル(35メートル)
九州南部、伊豆諸島 20メートル(30メートル)
波の予想:あすにかけて
四国 7メートル
九州南部、近畿、東海、伊豆諸島 6メートル
九州北部、中国、関東 5メートル


あわせて読みたい

tenki.jpの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「天気」のニュース

次に読みたい関連記事「天気」のニュースをもっと見る

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月27日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。