21日の天気 近畿~関東大雨のおそれ

21日は広く雨で、近畿から関東は非常に激しい雨や猛烈な雨の所も。大雨となるおそれがありますので、土砂災害や低い土地の浸水などに警戒を。

21日の天気 近畿~関東大雨のおそれ


きょうの天気

梅雨前線が本州の南岸まで北上する見込みです。
前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、太平洋側を中心に大気の状態が不安定になります。
場所によっては、激しい雨になったり、猛烈な雨が降ることもある見込みです。
【各地の天気】
沖縄は雲が多く、朝は一時的に雨や雷雨となりそうです。
九州から中国、四国は、午前中は雨の降る所があるでしょう。
近畿から関東にかけては広い範囲で雨が降ります。
太平洋側では雷雨になったり、局地的には非常に激しい雨や猛烈な雨が降るおそれがあります。
低い場所の浸水や土砂災害、川の増水などに警戒が必要です。
東北は午後に雨が降るでしょう。
北海道はおおむね晴れますが、午後は所々で雨が降り始め、カミナリが鳴る所もありそうです。


きょうの最高気温

最高気温は、きのうより低くなる所が多いですが、北海道はきのうより高く、真夏のような暑さの所もあるでしょう。
【各地の予想最高気温】
那覇は30度まで上がる見込みです。鹿児島27度、福岡26度、高知30度です。松江は23度でしょう。広島と大阪は28度、名古屋26度です。
東京は23度で、雨がピークの日中は、この気温よりもヒンヤリでしょう。
金沢27度、新潟25度、仙台24度、秋田は25度です。
札幌は27度まで上がりますが、釧路は17度の予想です。

あわせて読みたい

気になるキーワード

tenki.jpの記事をもっと見る 2017年6月21日の社会記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「天気」のニュース

次に読みたい関連記事「天気」のニュースをもっと見る

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。