長崎県 壱岐市 50年に一度の大雨

長崎県 壱岐市 50年に一度の大雨
       

梅雨前線に伴う発達した雨雲が西日本にかかっています。長崎県壱岐市では50年に一度の記録的な大雨となった所があります。土砂災害に厳重な警戒が必要です。

長崎県 壱岐市 50年に一度の大雨の画像はこちら >>

      

梅雨前線に向かって、南から暖かく湿った空気が流れ込み、雨雲や雷雲が発達しています。
29日夜、レーダーによる解析で、長崎県壱岐市芦辺(あしべ)付近で23時30分までの1時間に約100ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、記録的短時間大雨情報が発表されました。さらに、発達した雨雲がかかり続け、長崎地方気象台は30日0時28分に『壱岐市では、50年に一度の記録的な大雨となっているところがある』と発表しました。
長崎県をはじめ、九州や中国地方では、昨日からの大雨で地盤が緩んでいる所があるうえ、今後もしばらくは非常に激しい雨が降るおそれがあります。土砂災害に厳重な警戒が必要です。

当時の記事を読む

tenki.jpの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年6月30日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。