鳥取砂丘も真っ白 九州から北海道で今季一番の降雪量

鳥取砂丘も真っ白 九州から北海道で今季一番の降雪量

鳥取砂丘も真っ白 九州から北海道で今季一番の降雪量の画像はこちら >>

今回の大雪で、九州から北海道にかけて、この冬一番の降雪量となったところも多くなりました。鳥取砂丘では一面銀世界となり、同じ鳥取県の大山では、18日午後4時までの48時間に80センチの降雪量を観測しました。各地でどれくらいの雪が降ったのか見ていきましょう。

九州から北海道日本海側 各地でこの冬一番の降雪量を観測

鳥取砂丘も真っ白 九州から北海道で今季一番の降雪量

17日から18日にかけて冬型の気圧配置が強まり、日本列島にはこの冬一番の寒気が流れ込みました。この影響で、九州から北海道の日本海側で断続的に雪が降り、各地で今シーズン一番の降雪量を観測しました。
暖冬傾向が続いていたこの冬の日本列島、特に西日本では、この冬初の大雪となったところも多くなりました。

鳥取県大山で48時間降雪量80センチ、鳥取砂丘は白銀の世界に

鳥取砂丘も真っ白 九州から北海道で今季一番の降雪量

18日午後4時までの48時間に、全国で最も雪が降ったのは鳥取県の大山で、80センチの降雪量を観測しました。また、同じ鳥取県内の鳥取市では11センチの降雪量を観測し、市内の鳥取砂丘では一面白銀の世界が広がりました。
(写真提供:公益社団法人鳥取県観光連盟 https://www.tottori-guide.jp/)

鳥取砂丘も真っ白 九州から北海道で今季一番の降雪量

そのほか、18日午後4時現在、48時間に降った雪の量が今シーズン一番となった主な地点は以下の通りです。
<48時間で降った雪の量>
熊本県南阿蘇村 5センチ
広島県北広島町八幡 51センチ
兵庫県香美町香住 19センチ
福井県大野市九頭竜 31センチ
岐阜県白川村 37センチ
青森県大間町 40センチ
北海道大樹町 45センチ


当時の記事を読む

tenki.jpの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「鳥取県」に関する記事

「鳥取県」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「鳥取県」の記事

次に読みたい「鳥取県」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月18日の社会記事

キーワード一覧

  1. 鳥取県 観光

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。