九州豪雨 6日も大雨に厳重警戒を

九州豪雨 6日も大雨に厳重警戒を
       

九州北部では6日にかけても断続的に活発な雲のかかる恐れがあります。いったん雨が弱まっても、山の斜面や川には絶対に近づかないでください。

九州豪雨 6日も大雨に厳重警戒をの画像はこちら >>

5日23時現在も、福岡県大分県には大雨特別警報が継続して発表されています。5日0時からの22時の総雨量は、福岡県朝倉市で513.5ミリ。7月平年の1か月分の雨量(354.1)のおよそ1.5倍もの雨が一気に降ったことになります。
5日23時現在、雨雲を見てみると、多少弱まってきましたが、6日になるとまた雨雲が発達する見込みです。特に、朝にかけては局地的に猛烈な雨の降る恐れがあります。
【6日にかけての1時間雨量(多い所)】大分県で80ミリ、福岡県と熊本県で70ミリ、佐賀県で40ミリ。
【6日の24時間雨量(多い所)】大分県と福岡県で200ミリ、熊本県で180ミリ、佐賀県で100ミリ。
福岡県や大分県ではさらに雨の量が増え、その周辺の熊本県などでも活発な雨雲がかかりそうです。福岡県や大分県では土砂崩れや中小河川の氾濫が起こっていますが、九州北部ではさらに災害の地域が拡大する恐れがありますので、厳重な警戒が必要です。
引き続き、自治体からの避難情報などに注意してください。

あわせて読みたい

tenki.jpの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「天気」に関する記事

「天気」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「天気」の記事

次に読みたい「天気」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年7月5日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。