九州豪雨 長崎県で50年に一度の大雨

九州豪雨 長崎県で50年に一度の大雨
       

6日現在、福岡県大分県では大雨特別警報が継続中。長崎県壱岐市では50年に一度の大雨となっている所があります。土砂災害に厳重に警戒してください。

九州豪雨 長崎県で50年に一度の大雨の画像はこちら >>

6日(木)現在、福岡県や大分県では大雨特別警報が継続中です。この他、長崎県や熊本県をはじめ九州では局地的に激しい雨や猛烈な雨が観測されています。
長崎県壱岐市芦辺付近では午前2時50分までの1時間におよそ120ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、記録的短時間大雨情報が出されました。
さらに、発達した雨雲がかかり続けた影響で、長崎地方気象台は6日11時1分に『壱岐市では、50年に一度の記録的な大雨となっている所がある』と発表しました。
長崎県壱岐市芦辺では11時20分までの24時間雨量が327.0ミリで7月の観測史上最大の値を記録しています。これは平年の7月ひと月分の雨量(320.6ミリ)に匹敵します。
九州北部では、6日(木)夕方にかけて、非常に激しい雨が降る恐れがあります。7日(金)も局地的に非常に激しい雨が降る恐れがあります。土砂災害に厳重に警戒してください。また、7日にかけて落雷や竜巻などの激しい突風のおそれもありますので、今後の気象情報にご注意ください。

当時の記事を読む

tenki.jpの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年7月6日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。