17日九州北部 激しい雨のおそれ

17日九州北部 激しい雨のおそれ
       

九州は、今週14日(月)から大気の不安定な状態が続き、量が多くなっている所があります。あす17日も九州北部は、雷を伴い局地的に激しい雨が降るおそれがあります。これまでの雨で地盤が緩んでいる所がありますので、雨の降り方にご注意下さい。

17日九州北部 激しい雨のおそれの画像はこちら >>


17日 局地的に激しい雨のおそれ

きょう(16日)未明から朝にかけて、九州北部を活発な雨雲が通過し、一時雨脚が強まりました。福岡市小呂島では、きょう未明にわずか3時間で175.0ミリの雨が降り、50年に一度の記録的な大雨になりました。
あす(17日)の九州北部は、気圧の谷と湿った空気の流れ込みで、大気の状態が不安定です。発達した積乱雲が発生しやすく、日中は局地的に雷を伴い激しい雨が降るおそれがあります。


土砂災害に注意を

今週14日(月)から16日(水)午後3時までの総雨量は、
福岡市小呂島  303.0ミリ
熊本県甲佐町  193.5ミリ
長崎県南島原市 167.5ミリ
佐賀県唐津市  109.5ミリ
福岡県朝倉市   91.5ミリ など
この3日間で100ミリを超え、300ミリに達している所もあります。
これまでの雨で地盤が緩んでいる地域がありますので、土砂災害に注意して下さい。
また、発達した積乱雲の下では、落雷、竜巻などの激しい突風にも注意が必要です。

あわせて読みたい

tenki.jpの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「天気」に関する記事

「天気」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「天気」の記事

次に読みたい「天気」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年8月16日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。