19日 東北・三陸沿岸で大雨、暴風など大荒れ 九州や四国で夜は激しい雨

19日 東北・三陸沿岸で大雨、暴風など大荒れ 九州や四国で夜は激しい雨
拡大する(全3枚)

19日 東北・三陸沿岸で大雨、暴風など大荒れ 九州や四国で夜...の画像はこちら >>

きょう19日は、東北の三陸沿岸は岩手県を中心に大雨や暴風など大荒れ。九州から四国は次の低気圧の影響で、夜は局地的に雨や雷雨。激しい雨の降る所も

きょう19日(日)の天気 東北の三陸沿岸は大荒れ

低気圧が三陸沖にあって、ゆっくり東に進んでいる影響で岩手県を中心とした三陸沿岸には活発な雨雲がかかっています。きのう(18日:土)からきょう午前6時までの雨量が、岩手県大船渡市で167ミリ、岩手県大槌町138ミリ、宮城県仙台市泉ケ岳で119.5ミリになるなど、わずか半日で100ミリを超えた所があります。このほか、岩手県から福島県にかけての所々で4月の1位となる記録的な雨量を観測しています。
雨雲は、福島県から宮城県中部では離れていますが、宮城県北部から岩手県にかけての三陸沿岸には、まだ活発な雨雲がかかっています。大雨によって、がけ崩れや山崩れなどの土砂災害や川の増水、氾濫、低い土地への浸水に警戒が必要です。
また、低気圧周辺では東よりの風が非常に強く暴風になっているほか、海は高波が発生して大しけになっています。雨や暴風のピークは昼頃まで、大しけの状態は夕方にかけてと予想されています。

19日(日)の天気 北海道と関東甲信、東海 晴れる所が多い

19日 東北・三陸沿岸で大雨、暴風など大荒れ 九州や四国で夜は激しい雨

北海道は、朝は雲が多めですが、次第に晴れてくるでしょう。道南や道東では、午前を中心に霧のかかる所がありそうです。東北は、太平洋側は昼過ぎにかけて雨の降る所があるでしょう。日本海側は、雲が広がりやすい一日ですが、昼頃からは日が差す所がありそうです。関東と東海は、日中は晴れる所がほとんどですが、夕方から夜は雲が広がりやすくなるでしょう。北陸は、雲が広がりやすい一日になりますが、昼頃は晴れる所がある見込みです。


この記事の画像

「19日 東北・三陸沿岸で大雨、暴風など大荒れ 九州や四国で夜は激しい雨」の画像1 「19日 東北・三陸沿岸で大雨、暴風など大荒れ 九州や四国で夜は激しい雨」の画像2 「19日 東北・三陸沿岸で大雨、暴風など大荒れ 九州や四国で夜は激しい雨」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

tenki.jpの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク