3日 九州南部大雨のおそれ 暑さ続く 関東周辺 急な強雨、落雷も

記事まとめ

  • 3日は九州南部と奄美地方で激しい雨や雷雨のおそれ。
  • 関東周辺は局地的な雨や雷雨、落雷や突風、ひょうに注意。
  • 全国の多くの所で暑さが続くので、熱中症対策を。
3日 九州南部大雨のおそれ 暑さ続く 関東周辺 急な強雨、落雷も
拡大する(全3枚)

3日 九州南部大雨のおそれ 暑さ続く 関東周辺 急な強雨、落...の画像はこちら >>

きょう3日は、梅雨前線が北上。九州南部で激しい雨や雷雨も。九州北部と四国は昼頃から所々雨。中国地方から北海道は晴れるが、北海道から関東甲信で雨や雷雨も。沖縄は梅雨の中休み。真夏日続出。

きょうの天気 九州南部で大雨のおそれ

3日 九州南部大雨のおそれ 暑さ続く 関東周辺 急な強雨、落雷も

きょう3日水曜日は、梅雨前線が九州南部付近に北上して前線上を低気圧が東進する見込みです。このため、沖縄では梅雨の中休みです。九州南部と奄美地方は、あす夜にかけて大雨になるおそれがあります。あす朝6時にかけて予想される雨量は、いずれも多い所で九州南部150ミリ、奄美地方100ミリです。雨量は、その後も増えるでしょう。局地的な激しい雨や雷雨、落雷や竜巻などの激しい突風のおそれもありますから、ご注意下さい。九州北部や四国でも、昼頃から夜にかけて雨の降る所がありそうです。中国地方から近畿や北陸と東海は、晴れますが、午後からは雲が広がる所もあるでしょう。関東周辺から北海道は、晴れても不安定な天気です。日本海の上空およそ5500メートル付近にはマイナス18度の、この時期としては冷たい空気があって、日中はゆっくり東海上まで移動する見込みです。昼頃にかけて晴れて暑くなると予想されますが、地上付近が暑くなるほど上空との温度差が大きくなって、大気の状態が不安定になる見込みです。昼頃から午後9時ごろにかけて局地的な雨や雷雨になるでしょう。落雷や突風、ひょう、短い時間に降る強い雨に、ご注意下さい。特に不安定になりやすいエリアは、北海道全域と東北南部の一部、関東周辺です。急にあたりが暗くなったり涼しい風が吹き始めたり、ゴロゴロと音が聞こえ始めたら危険サインです。頑丈な建物中に入るなど身の安全を確保するようになさってください。


この記事の画像

「3日 九州南部大雨のおそれ 暑さ続く 関東周辺 急な強雨、落雷も」の画像1 「3日 九州南部大雨のおそれ 暑さ続く 関東周辺 急な強雨、落雷も」の画像2 「3日 九州南部大雨のおそれ 暑さ続く 関東周辺 急な強雨、落雷も」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

tenki.jpの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク