強い日差しと暑さ 水曜まで 本州内陸で35度くらいに

強い日差しと暑さ 水曜まで 本州内陸で35度くらいに
       

強い日差しと暑さ 水曜まで 本州内陸で35度くらいにの画像はこちら >>

きょう8日は福岡県久留米市と佐賀県佐賀市で気温が35度を超え、全国で今年初の猛暑日。9日(火)~10日(水)は暑いエリアが北へ広がる。関東甲信や東北にかけても35度くらいまで上がる所がありそう。

きょう8日(月)は、沖縄や九州から関東の広範囲で、最高気温が30度前後に。特に、九州北部では気温が上がり、福岡県久留米市で35.8度、佐賀県佐賀市で35.2度(ともに午後4時まで)と、猛暑日に。今年、猛暑日の地点が出るのは、全国で初めてのことです。
あす9日(火)も、各地で季節を先取りしたような暑さ。九州に限らず、中国地方から関東甲信、東北南部にかけての内陸も、気温が35度くらいまで上がる所がありそうです。
あさって10日(水)は梅雨前線が北上してくるため、東海から西では気温の上昇がいくぶん落ち着きますが、関東から北は晴れて暑さが続くでしょう。特に、東北では9日より気温の上がる所が多くなり、35度以上の猛暑日の所も。北海道でも、旭川など内陸を中心に30度近くまで上がる所がありそうです。

熱中症対策を万全に

強い日差しと暑さ 水曜まで 本州内陸で35度くらいに

各地、熱中症に十分な注意が必要です。
ノドの渇きを感じる前に、こまめに水分を摂り、汗をたくさんかいた場合には、適度に塩分を摂ることも忘れないでください。日なたでは、暑さがいっそう厳しくなりますので、日傘や帽子を使って直射日光を遮るようにしましょう。長時間の作業をしたり、スポーツをする方は、無理をせずに時間を決めて休憩を。めまいや立ちくらみ、手足のしびれ、といった、熱中症のサインとなる症状を見逃さないようにしましょう。
また、マスクを着けていると、熱中症の危険が高まる傾向があると言われています。他の人と、十分な距離(2メートル以上)を取りつつ、時にはマスクを外し、熱中症のリスクを少しでも下げるようにしましょう。

今週後半 曇りや雨 ムシッとした暑さに

今週の後半には、全国的に曇りや雨に。猛暑日の所はなくなり、真夏日の所も少なくなるでしょう。ただ、それでも気温は平年並みか高く、湿気も多く、ムシッとした暑さとなりそうです。体調の管理はもちろんのこと、食品の管理にもいっそうの注意が必要です。
なお、来週は、関東甲信から九州にかけての広い範囲で、気温が平年よりかなり高くなる可能性があり、蒸し暑さがさらに増しそうです。

あわせて読みたい

tenki.jpの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月8日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。