日曜日にかけて「滝のような雨」 梅雨前線活発 大雨に警戒

日曜日にかけて「滝のような雨」 梅雨前線活発 大雨に警戒
拡大する(全3枚)

日曜日にかけて「滝のような雨」 梅雨前線活発 大雨に警戒の画像はこちら >>

今夜遅くにかけて関東を中心に滝のような非常に激しい雨の降る所も。13日(土)から14日(日)にかけても梅雨前線の活動は活発で、九州北部から北陸を中心に大雨に警戒が必要です。

今夜遅くにかけて関東中心に非常に激しい雨の所も

日曜日にかけて「滝のような雨」 梅雨前線活発 大雨に警戒

12日(金)は梅雨前線が本州付近に延び、九州から関東では所々で雨雲が発達しています。鹿児島県枕崎市や茨城県高萩市大能などでは1時間に30ミリ以上の激しい雨が降りました。今夜遅くにかけても関東などで非常に激しい雨の降る所があるでしょう。道路の冠水や地下街などの低い土地の浸水に注意、警戒が必要です。

土日は日本海側を中心に大雨の恐れ

日曜日にかけて「滝のような雨」 梅雨前線活発 大雨に警戒

13日(土)も梅雨前線は本州付近に停滞するでしょう。前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、前線の活動が活発です。九州北部は午前中にかけて、中国地方は午後にかけても発達した雨雲が次々とかかるでしょう。局地的に非常に激しい雨が降りそうです。非常に激しい雨とは滝のような雨で、道路が一気に冠水してしまうこともあり、警戒が必要です。九州南部から関東甲信でも所々で雨が降り、雨脚の強まる所があるでしょう。
14日(日)は梅雨前線上に低気圧が発生し、北陸付近を進むでしょう。北陸を中心に非常に激しい雨が降り、大雨となる恐れがあります。6月の平年ひと月の雨量の8割程度に達す所もあるでしょう。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒が必要です。東北や北海道でも15日(月)にかけて雨が降り、雨脚が強まるでしょう。


この記事の画像

「日曜日にかけて「滝のような雨」 梅雨前線活発 大雨に警戒」の画像1 「日曜日にかけて「滝のような雨」 梅雨前線活発 大雨に警戒」の画像2 「日曜日にかけて「滝のような雨」 梅雨前線活発 大雨に警戒」の画像3

当時の記事を読む

tenki.jpの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク