北海道 雪かきひと休み

北海道の日本海側では、クリスマスからの連日の大で、平年の1.5倍から2倍の積雪の所が多くなっています。今日(30日)から明日(大晦日)にかけては次第に雪は弱まり、雪かきはひと休みとなる所が多いでしょう。

北海道 雪かきひと休み

北海道 いつもの年より雪深い


ようやく雪は落ち着く

北海道内では、25日から昨日(29日)まで、日本海側で20センチ以上の雪が降る日が続いていました。
午前6時の札幌の積雪は30センチでほぼ平年並みですが、その他の日本海側では広く平年の1.5倍から2倍の積雪となっています。
今日(30日)は日本海側に加えオホーツク海側でも雪が降りやすくなりますが、大雪となる可能性は低い見込みです。
明日(大晦日)は雲が広がりやすいものの、天気の大きな崩れはなく、雪かきはひと休みとなるでしょう。
買い出しなど酉年の年末の準備はケッコウはかどりそうです。


年明けは再び雪に注意

元日は低気圧の影響で広く雪が降ります。2日と3日は冬型の気圧配置となるため、再び日本海側やオホーツク海側を中心に雪が降り、風も強まるでしょう。
来年の干支である犬は、喜んで庭を駆け回るかもしれませんが、人は雪かきに追われるかもしれません。

あわせて読みたい

気になるキーワード

tenki.jpの記事をもっと見る 2017年12月30日の社会記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「天気」のニュース

次に読みたい関連記事「天気」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら