6月27日開幕! ウィンブルドンのシングルス組み合わせが発表

6月27日に開幕する「ウィンブルドン」の男女シングルス組み合わせ抽選会が、24日に行われた。日本人女子では、土居美咲(ミキハウス/同100位)が第19シードのマディソン・キーズ(アメリカ/同24位)と、予選を勝ち抜いた本玉真唯(島津製作所/同138位)はクララ・タウソン(デンマーク/同54位)と1回戦を戦うこととなった。


【画像】6月27日開幕!「ウィンブルドン」女子シングルス組み合わせ

2年連続9度目のウィンブルドン出場となる土居は、ボトムハーフに入り、初戦で第19シードのキーズと対戦。両者は過去8度の対戦があり、土居の2勝6敗。芝コートでは、2012年のウィンブルドン予選で対戦しており、5-7、7-5、6-3で勝利している。

クレーコート・シーズンでは勝利を挙げられずタフな戦いが続いた土居だが、2016年にベスト16入りを果たしているようにウィンブルドンはグランドスラムの中で最も勝利を挙げている大会。6年ぶりにウィンブルドンで勝利を挙げることができるだろうか。

また、20日より行われていた予選3試合を勝ち抜いて、見事グランドスラム本戦の切符を手に入れた本玉は、初戦でデンマークの19歳、タウソンと対戦。
両者は初対戦となる。

昨シーズンから着々とランキングを上げた本玉は、USオープンでグランドスラム初挑戦。予選2回戦で敗れたものの、その後WTA500シカゴ大会でベスト8入りと結果を残した。4度目のグランドスラム挑戦で決めた本戦、どのような戦いを見せてくれるだろうか。

そのほか、女子シングルス第1シードに現在マッチ35連勝中のイガ・シフォンテク(ポーランド/同1位)、第2シードにアネット・コンタベイト(エストニア/同2位)、第3シードのオンス・ジャバー(チュニジア/同3位)、第4シードにパウラ・バドサ(スペイン/同4位)となっている。

なお、大坂なおみ(フリー/同42位)は左アキレス腱痛のため欠場。
また、ロシアによるウクライナ侵攻を受け、同大会はロシアとベラルーシ選手の出場を拒否。WTAランキングポイントの付与も行われないことが決まっている。