西岡はフォアハンドが武器のダビドビッチ・フォキナと対戦

8月29日、USオープン2022がついに開幕する。大会初日、日本人選手では西岡良仁(ミキハウス/世界ランク55位)がコート10の第1試合(日本時間30日0時開始予定)に登場する。


【表】USオープン2022大会初日(現地8月29日)試合予定

西岡が1回戦で対戦するのは、初対戦となるアレハンドロ・ダビドビッチ・フォキナ(スペイン/同39位)だ。フォアハンドの強打を武器とし、ドロップショットも得意。フットワークも長所のため長いラリーも多くなるかもしれない。気合いを前面に出してプレーするだけに戦いづらい面もあるが、西岡としては粘っていきたいところである。

センターコートのアーサー・アッシュ・スタジアム第1試合(日本時間30日1時開始予定)では前年王者で男子第1シードのダニール・メドベデフ(同1位)が登場。ステファン・コズロフ(アメリカ/同111位)と対戦する。


また同コートのナイトセッション第1試合(日本時間30日8時開始予定)では、引退を示唆しているセリーナ・ウィリアムズ(アメリカ/同413位)が登場。ダンカ・コビニッチ(モンテネグロ/同80位)と対戦する(初対戦)。グランドスラム37冠(ダブルス14冠を含む)というレジェンドの最後の試合となる可能性があるだけに必見である。

またナイトセッション第2試合では、ウィンブルドン準優勝の第23シード、ニック・キリオス(オーストラリア/同25位)とタナシ・コキナキス(オーストラリア/同70位)が対戦。親友対決はどちらが勝利するだろうか?

ルイ・アームストロング・スタジアム第1試合(日本時間30日0時開始予定)では、アンディ・マレー(イギリス/同51位)が登場。男子第24シードのフランシスコ・セルンドロ(アルゼンチン/同27位)と初対戦。
第2試合では、女子第7シードのシモーナ・ハレプ(ルーマニア/同7位)、ナイトセッション第1試合で男子第4シードのステファノス・チチパス(ギリシャ/同5位)、同じくナイトセッション第2試合で昨年の女子準優勝で女子第14シードのレイラ・フェルナンデス(カナダ/同14位)が登場する。

そしてコート17第3試合では、2020年大会覇者のドミニク・ティエム(オーストリア/同211位)の試合も組まれ、第12シードのパブロ・カレーニョ・ブスタ(スペイン/同15位)と対戦。復調しつつあるティエムだが、まだ本調子ではない。粘り強いカレーニョ・ブスタにどんなプレーを見せるだろうか。

大会初日とあって、どのコートも気になる試合ばかり。昼夜逆転の観戦となるが、試合予定を確認して、気になる選手の試合をチェックしてみてはいかがだろうか。


■USオープン2022
・大会日程/2022年8月29日(月)~9月11日(日)
・開催地/USTAビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニス・センター(時差13時間)
・賞金総額/6,010万ドル(81億7,390万円)
・男女シングルス優勝賞金/260万ドル(3億5,360万円)
・サーフェス/ハードコート(レイコールド)

【特集】USオープン2022の記事はこちら