特急かいじ で1時間半、世界が注目するワイナリーの地へ 「甲州ワイン愛」を山梨ワイン県 田崎真也 林真理子 長崎幸太郎知事らが熱く語る

特急かいじ で1時間半、世界が注目するワイナリーの地へ 「甲州ワイン愛」を山梨ワイン県 田崎真也 林真理子 長崎幸太郎知事らが熱く語る

「いま東京山梨の間は、ドアツードアで1時間半。新宿から特急かいじ に乗れば勝沼まで1時間15分。原武史先生は、日本でいちばん美しいと伝えてた中央線からも、ほんとうにすばらしい車窓や風景に出会えます」

「ちょっと気に入ったワインがあったら、ぜひ勝沼に来てほしい。どこも小さなワイナリーですから、みなさんを歓迎してくれると思います。みなさんの山梨へのお越しをお待ちしています」(林真理子)

新宿から中央線 特急あずさ に乗れば甲府まで1時間半、特急かいじ で甲州市の最寄り駅 塩山まで1時間10分―――。

日本ワイン発祥の地として知られ、「ワイン県」なる副名をもつ山梨県は2月1日、都内で甲州ワイン体験会を実施。

会場には、ワイン県知事で山梨県知事の長崎幸太郎知事、日本を代表するソムリエ 田崎真也(ワイン県副知事)、山梨市出身の作家 林真理子(ワイン県副知事)が登壇。

甲州ワインのうまさと地元料理とのマッチングについて、ギャグやエピソードをまじえながら語った。

甲州ワインで「日本ワインの質の高さを再認識する時間旅行」へ

特急かいじ で1時間半、世界が注目するワイナリーの地へ 「甲州ワイン愛」を山梨ワイン県 田崎真也 林真理子 長崎幸太郎知事らが熱く語る

冒頭の言葉は、林真理子ワイン県副知事。長崎幸太郎 山梨県知事も甲州ワインをこうプッシュする。

「日本ワイン発祥の地で、生産量・ワイナリー数ともに日本一。山梨県特産で日本固有のぶどう品種『甲州』でつくられた甲州ワインは、その高い品質とおいしさで、世界中から高い評価を得ている。その魅力をさらに国内外へ発信していきたい」


あわせて読みたい

鉄道チャンネルニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月3日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。