歴史の教科書を読み返しているみたい【50代からは鉄道趣味】

歴史の教科書を読み返しているみたい【50代からは鉄道趣味】

歴史の教科書を読み返しているみたい【50代からは鉄道趣味】の画像はこちら >>

※2015年8月撮影

トップ画像は、高田駅に到着する桜井線105系電車。

カナリ丁寧に航空写真を調べましたが該当する場所が不明です。撮影から時間が経過しているので既に修復されて緑に覆われている可能性もあります。和歌山線橋本駅から掖上駅の間での車窓、凄まじい山崩れに見えましたが詳細は全く分かりません。

歴史の教科書を読み返しているみたい【50代からは鉄道趣味】
※2015年8月撮影

掖上駅。1896年(明治29年)開業。1903年(明治36年)壺坂駅に改称。1940年(昭和15年)掖上駅に戻されています。この駅名の掖上は、1889年(明治22年)の町村制施行で近隣の村が合併して誕生した掖上村に由来すると思われます。1955年(昭和30年)掖上村は御所町に編入されて消滅しました。近くには、掖上鑵子塚古墳があります。

歴史の教科書を読み返しているみたい【50代からは鉄道趣味】
※2015年8月撮影

御所(ごせ)駅。1896年(明治29年)開業当時の木造駅舎が残っています。駅所在地の御所市は奈良県で人口の一番少ない市です。延喜式内社(10世紀の延喜式の神名帳に記載された神社)が数多く残り、古代遺跡も多いエリアです。筆者などは「ごしょ」と読んでしまいそうになりますが。

歴史の教科書を読み返しているみたい【50代からは鉄道趣味】
※2015年8月撮影

9時3分、高田駅で下車して桜井線(万葉まほろば線)に乗り換えます。実は和歌山線の高田駅~王寺駅間が筆者はまだ未乗なのです。

高田駅は、1891年(明治24年)開業。1984年(昭和59年)橋上駅舎化。

歴史の教科書を読み返しているみたい【50代からは鉄道趣味】
※2015年8月撮影

乗り継ぎ時間があったので駅舎の外に出ました。


当時の記事を読む

鉄道チャンネルニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月25日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。