再生可能エネルギー100%で東急世田谷線が走ります!

再生可能エネルギー100%で東急世田谷線が走ります!

東急電鉄は、東北電力、東急パワーサプライの協力を得て水力と地熱で発電した再生可能エネルギー100%による世田谷線の運行を「電気記念日」でもある2019年3月25日(月)から開始します。

都市型鉄軌道線では、日本初(※1)の再生可能エネルギー100%の電力による通年・全列車の運行になります。従来、1年間で東京ドーム約5.2個分(※2)の1,263t-CO2の二酸化炭素を排出していた世田谷線が「日本初の二酸化炭素排出量ゼロの都市型通勤電車」として運行されます。

※1 東急電鉄、東北電力、東急パワーサプライの3社合同による取組事例調査の結果
※2 2018年度世田谷線電力使用見込み(2,156千kWh)を基に、二酸化炭素の密度(644,415㎥)を算出(※標準状態:0℃・1気圧で計算。東京ドームの容積は124,000㎥)

世田谷線は、世田谷区東部を縦断する地域密着路線で、三軒茶屋から下高井戸まで約5km、10駅を結んでいます。東京では都電荒川線とともに残る数少ない路面電車です。平均輸送人員は、57,541人/日(2017年度)

再生可能エネルギー100%で東急世田谷線が走ります!

東急電鉄は、2018年度からの中期経営計画におけるスローガン“Make the Sustainable Growth” 実現のための重要テーマの一つ「低炭素・循環型社会」を位置付けており、今回の取り組みもその一環です。

東北電力は、東北・新潟エリアに豊富に賦存する再生可能エネルギーを将来にわたり有効活用していくため、再生可能エネルギー事業の拡大を進めるとともに、利用者の多様なニーズに応えるサービスの充実に取り組んでいます。


あわせて読みたい

鉄道チャンネルニュースの記事をもっと見る 2019年3月25日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。