「鍋弦(なべづる)線」のはじまり【非電化路線に乗ろう/1】大船渡線その3

「鍋弦(なべづる)線」のはじまり【非電化路線に乗ろう/1】大船渡線その3

トップ画像は一ノ関駅。週末だったのでポケモン・トレインが運行されていました。

真滝駅を出発して北上川を渡ると大船渡線は横石トンネルに入ります。トンネルには東向きに入って行きますが出口は北を向いています。ここで90度左に曲がって大船渡線は北上します。「鍋弦(なべづる)線」のはじまりです。

横石トンネルの坑口、写真がブレているのはシャッターを押す瞬間に鳥が目前を横切ったので無意識にフォローしそうになってしまったからです。その鳥が写っています。(笑)

「鍋弦(なべづる)線」のはじまり【非電化路線に乗ろう/1】大船渡線その3

トンネルを出て更に左にカーブしながら陸中門崎駅。真滝駅から8.0kmという長い駅間です。

「鍋弦(なべづる)線」のはじまり【非電化路線に乗ろう/1】大船渡線その3

この駅も相対式ホーム。ホームが千鳥式にズレて設置されています。

「鍋弦(なべづる)線」のはじまり【非電化路線に乗ろう/1】大船渡線その3

上りホームの方が北側にある様です。1925年(大正14年)に開業しています。1986年(昭和61年)国鉄最後の年に無人化されました。駅舎をうつしていませんが2010年(平成22年)に改築されています。有人時代の大きな木造駅舎が好ましかったのですが。

「鍋弦(なべづる)線」のはじまり【非電化路線に乗ろう/1】大船渡線その3

下りホームが手前で終わって、その先に構内踏切があります。下りホームの先、フェンスのある分がホームのズレということになります。

「鍋弦(なべづる)線」のはじまり【非電化路線に乗ろう/1】大船渡線その3

パラパラと乗客が降りました。

「鍋弦(なべづる)線」のはじまり【非電化路線に乗ろう/1】大船渡線その3

駅名標が遠くて撮れません。下りホームの写真自体は静かな雰囲気が気に入ってます。駅周辺の人口は、一ノ関~気仙沼間で最も少なく、駅を中心にした半径500m直径1kmの円内に34世帯110人が暮らしているに留まります。(2014年国勢調査)


あわせて読みたい

鉄道チャンネルニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月11日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。